加東伝の助マラソン2011

  • 2011/01/25(火) 23:00:00

1月23日、妙なネーミングにつられて兵庫県加東市のマラソンに行ってきました。

最初、エントリする時

は!? でんのすけ???

状態でしたがエントリ料は他のマラソンよりだいぶ安い(¥1,500)ので決めちゃいました。

でんのすけマラソン 加東伝の助マラソン

この日は、マンションの総会と日程が重なったため

私  → マラソン出走
奥様 → 総会出席
長女 → 例によってバレー(この日はVリーグのHサミツの選手と会えたらしい)


なので、次女ふしぎちゃん三女の子守りを頼んだ私の甥(高三)を呼んで4人で出かけました。

会場は中国自動車道滝野社ICからほど近い場所でした。
根を張ってます たたずみ中
早速会場のグラウンドに根を張ります。(^o^;)

会場には9時少し前に着いて受付を済ませました。で気が付いたんですがなんと10キロは一番最後の11:50スタート!

えっ!?三時間以上待つの?とかなりショックな状態。
こんなことならもっとゆっくり出てくれば良かった・・・。

しばらくして開会式が始まりましたがアップしてカラダをほぐしたところで時間が有り余っているからどうしようかと思っていましたが、そんなこと知ってか知らずかふしぎちゃん&三女はかなり楽しそうにはしゃいでいます。

無料のドリンク! 無料のドリンクの振る舞い
コーヒー、スポーツドリンク、ほうじ茶、ゆず湯が振る舞われています。(コーヒーはインスタントでしたがタダだし温まるのがうれしい)早速ふしぎちゃんたちもいただいてました。





と、おもったら

うどんに群がる! うどんに群がる姉妹
早くもうどんをつついているっっ!

出発前に朝ご飯をしっかり食べたのにどんだけ腹ぺこやねん!





さて、マラソン大会名の加東伝の助マラソンですがこの名前は今回からのようで去年までは加東市マラソンという名前だったみたいです。

参加賞 参加賞

伝の助というのは加東市のゆるキャラらしく髪型がひらがなの「か」になっているのが楽しい。
知名度はよくわかりませんが会場内でグッズ販売も行われていました。
でんのすけグッズ でんのすけグッズ

と思ったら会場内に伝の助がいるじゃぁあーりませんか!
でんのすけだ! 加東伝の助、子どもたちに大人気!





そんなこんなでふしぎちゃんとアップしたりうろうろしたりしながらスタート時間を待ちます。

寒くなってくるとたき火に近づきます。
たき火に近づくとあったかい たき火だ!
会場のあちこちでたき火が燃やされていました。ふしぎちゃんたちもそろそろと近づいていました。

このマラソン大会、ファミリー・子ども中心のカテゴリが多くて、なんとなく町内マラソン大会みたいでかなりローカル色が強い印象でした。
家族そろってやってきてみんなで走って家族サービス!にはもってこいだと思います・・・が私はひたすらスタート時間を待つだけ。(^o^;)

スタート地点
スタート地点(まだランナー集合前)

そしてさんざん待った挙げ句、いよいよ10キロのスタートです。

続きを読む

鈴鹿マラソンはポークにキメろ!?【後編】

  • 2010/12/24(金) 22:00:00

前編の続き。
案内板 いよいよスタート! 大型スクリーン
軽くアップしていたらそろそろスタートの時間。スターティング・グリッドに並びます。

鈴鹿サーキットは1周約5.8キロ。
私は10キロコースだったのですがスタートは、何故か逆向き。メインストレートを最終コーナーに向かって逆走する変則コース。
コースレイアウト コースレイアウト
あれれ、このままずっと逆なのか!と思っていたらそのままデグナーの手前で合流して(要するに1/3ほどコースカット)元の向きになり結果的に1周と2/3ほどを走るコースでした。

スタート直後(逆走) スタート直後(逆走でーす)

もちろんランニング中はデジカメ片手の恒例のオンボード映像ランニング画像です。

でもいつものマラソンと違って頭の中はお祭り気分。ペースなど全く気になりません。
(他にもわざとコースアウトして思い思いに撮影するランナーを何人か見かけました)

コーナーをいちいち堪能しながらセルフ・クルージング10キロの旅です。
デグナーカーブ デグナーカーブ
立体交差 立体交差
鈴鹿名物、立体交差。当たり前だけどホントに立体交差だ!

130R こちらは130R

そして最終コーナーを抜けてメインストレートを駆け抜けます。
メインストレート メインストレート
そのあと、兵庫のアロンソと呼ばれている私(ウソ)は1コーナーに向かって疾走します。





と思ったら





ピットイン!? ピットイン!?
おーっとここでピット・インだぁ。(ピットエリア出口の給水所でちょっと休憩)

S字コーナー S字コーナー

ヘアピンカーブ ヘアピンカーブ
ヘアピンカーブ、ここで今年のF1日本GPで小林可夢偉選手のごぼう抜きがありました。
最近めっきりF1中継を見なくなった私でもめちゃアツくなりましたからねぇ。

ここでミョーなモノを発見!
妙な標識発見! 妙な標識発見!
なんとサーキットコース内に「警笛鳴らせ」の標識を発見!何故?

そして最終コーナーを回ってピットロードへ! そこがゴールです!
チェッカーが振られてふしぎ・アロンソが走り抜けましたっ(※チェッカーは振られていません)

F1コースを直に体験でき、ときどきパシャパシャ撮影してと最初から最後までとても楽しいレースでした。

ドリンク!
レース後のサービス。

スタンドから 着替えを済ませてスタンドでしばらく休憩

あろんそ!? なりきりあろんそ、休憩中(笑)
しばらくすると時間差であとからスタートしたlucinoさんもレースを終えて戻ってきました。やっぱりうれしそうな顔。(^^)

ナマビール!
そしてレース後の一杯!(クルマで来なかった理由はコレだったりする)

鈴鹿シティマラソンをじゅうぶん楽しんだ後、遊園地を横目にlucinoさんとタクシーに乗り込み鈴鹿を後にします。
遊園地 ゆうえんちの様子
ここの遊園地、なかなか楽しいと聞きます。
親子で来ていた家族連れは遊園地でそのまま遊ぶ姿を沢山見かけました。
三姉妹と一緒に来ていたらゼッタイそのままじゃ帰れないだろうなぁ。(笑)

我々は遊園地はちょっと見るだけにして近鉄白子駅まで行き、帰路とは逆方向の

名古屋に向かいます!

特急で一気に名古屋に!折角なので名古屋で遅めのランチすることに!
名古屋に到着! 名古屋に到着!

でかっ! そびえ立つ人形でかっ!
なにかのイベントでしょうか。
こういうのを見るとついスカートの下をくぐってみたくなるのは男のサガ?

lucinoさんガイドで立ち寄ったのは名古屋の地下街にあるお店!

名古屋といえば





(いろいろあるけど)





みそカツ! 有名店 行列が出来てるお店です。

どんぶりだ!
でも回転が速くすぐに案内され、私は定番のみそカツ丼、lucinoさんはわらじとんかつをオーダー。

アップ 個人的にも絶賛しちゃうお味
それにしてもここのカツは絶品でした。

見た目とは裏腹にかなりあっさり味。しそドレッシングを振りかけたキャベツと非常によく合います。

あまりにおいしかったのでお土産にここのサンドイッチを購入しちゃいました。
(名古屋に来た時はゼッタイここに寄ろうと決めました)

そしてそろそろ帰路につきます。
名古屋から神戸・三ノ宮に戻るルートは、「新幹線」「JR」「近鉄」「高速バス」などいろいろありますがお得な高速バスは時間が合わず、結局近鉄のアーバン・ライナーに決定。(何と名古屋から大阪・鶴橋までノンストップらしい!)

通りすがりの地元のおねいさんに金券ショップの場所を教えてもらい切符をお安く購入。
アーバンライナー 夕方に乗ってもあー晩・ライナー(整ってません

あーばん・ライナーに乗り込んだ私はビールとおつまみで終始上機嫌でした。
特急は快調に飛ばして大阪・難波に到着。

近鉄・難波駅、すでに近鉄と阪神が相互乗り入れをしているので、そのまま改札を出ずに三ノ宮まで戻れてしまいました。
三ノ宮駅でlucinoさんとお別れ。これにて1泊2日のマラソン旅行を終えました。

続きは今回のおみやげたちを。

続きを読む

鈴鹿マラソンはポークにキメろ!?【前編】

  • 2010/12/21(火) 00:00:00

この週末にマラソンに行ってきました。

近隣のマラソン大会にはときどき出場していますが、2004年12月に走ったホノルル・マラソンを除いて県外(兵庫県)の大会に行くのはこれが初めてです。

そんなわざわざ出かけていく程、興味があった大会とは





鈴鹿シティマラソン!





そう、あのF1のサーキットコースを走るマラソンです。

セナやプロストが激闘を繰り広げた(←古い?)あの憧れのサーキット・・・

家からはちょっと遠いので前泊で乗りこむことにしました。極限まで荷物を減らしリュック一つだけの超軽装で出発です。
今回、「鈴鹿に行く」と言う話をしたら去年この大会に参加したというブログのお友達でマラソン仲間でもあるlucinoさんも喜んで同行してくれました。(コラボ記事になります)

16時前に神戸・三ノ宮で待ち合わせて合流、一気に大阪・鶴橋へ。
そのまま近鉄特急に乗りこんで三重県まで移動します。
四日市駅 一気に四日市まで!

電車内では、お互いブロガーということもあって(といっても私はサボりがち)ブログの話やブロガーさんの話で盛り上がりながらある駅に到着。
伊勢松本駅 とある駅(伊勢松本駅)
時刻は19時、この日の夕食のために降りた駅。lucinoさんのナビで目的のお店に向かいます。

とあるお店 看板 お店に到着!
ココか! なんだか混み合っています。

しばらくして席に案内されましたが「こりゃすごいな〜」って感じ。
お客さんがひしめき合い、店は活気に溢れています。
おしながき おしながき
で、さっそく注文したのは看板メニューの大とんてき定食!lucinoさんは来来定食(豚ロースコマ切れ)を注文。

来来定食 lucinoさんの注文
四日市あたりでは「とんてき」が名物だそうで見てビックリ食べてビックリ!
大とんてき定食 大とんてき定食

ニンニクも豪快、テキも250gとボリューム満点。(「ビフテキ」じゃなく「とんテキ」ってことね)
定食2 写真真ん中の大きな粒はにんにく!
とん汁、漬け物、ごはんがおかわり自由だったんですが・・・お腹一杯で無理でした。
おいしかったけどかなりヘビーなメニューでした。
サインがいっぱい 有名店らしくサインも沢山ありました。

そして再び電車を乗り継いで今夜の宿であるサーキットの最寄駅に到着。
平田駅 最寄りの近鉄平田駅
ビジネスホテル ホテルで翌日に備えます。

翌朝、(前年の大会では大渋滞だったと聞き)カラダをほぐす意味もあって会場(約2.5Km)まで歩くことに。
ビジネスホテル2 朝、ホテルを出発!

ホンダの工場 鈴鹿はホンダのお膝元!(私もホンダ車ユーザーだし)
市内を走るクルマはやっぱりホンダ車が多かった。

歩くこと30分、会場に到着。
会場入り口 会場入り口!
私は鈴鹿サーキットに来たのも初めてなんですが隣接の遊園地から入場するんですね。

いよいよサーキットへ! いよいよサーキットへ!

メインストリート
サーキットを見て感動、しかもコースに降りてまた感動!!

この日の為に手に入れたフェラーリ・キャップ(フェルナンド・アロンソモデル)をかぶってテンションが高まります。
入手したキャップ 兵庫のアロンソ!? 兵庫のアロンソ!?
わざわざ帽子を手に入れるって・・・私ってバカですねぇ。(爆)

スタート前にいろいろ散策。パドックに行ってみました。地下トンネルになってるんですね。
パドックトンネル パドック・トンネル

レストラン サーキット内にはレストランも

サーキットレイアウト 展示 コースレイアウトと展示コーナー
レースカーの展示やF1の写真展をやっていました。

こちらはパドック内。
パドック パドック内だ!すごーい!!

鈴鹿サーキットだ! ピットロードから1コーナー方面を

ピットレーン

またまたピットレーンで感動!!

1コーナーだ! 1コーナーだ!

スタンドで準備している人たちを見ていると、なんか笑顔の人がとても多いです。
やっぱサーキットの本コースを走るってわくわくするからでしょうね。

もちろん私もですけどっっ!!

なんだかんだしているうちにいよいよスタート時間が近づいてきました。
レッドシグナル レッドシグナル

後編に続く(3話の予定だったけど端折って2話にまとめよう!笑)

byヒデキ、トンてき〜(意味不明)のふしぎ男

OTTYマラソン2010

  • 2010/08/09(月) 00:00:00

2ヶ月も前の話ですが更新のタイミングを失してしまい、でも出走記録は残しときたいので書きます。



OTTYマラソン2010 OTTYマラソン

ブログ休業宣言直後の6月13日、この日も出勤予定だったんですがいろいろあって結局休みに。

この日はだし、連日、残業続きだったし家でゆっくり休もうかとも迷いましたが

とりあえず記念品だけもらおうと(爆)

出かけることにしました。(参加費は帰ってこないしね)

播磨中央公園 会場は兵庫県加東市の播磨中央公園。

この公園、実は少し前の記事にも登場しています。

はりちゅう 通称はりちゅう

OTTYマラソン OTTYマラソン

OTTYマラソン、今回で2回目の参加です。(去年の記事はこちら
ちなみにOTTYって何の略かと気になっていましたが、どうやら

O 小野市
T 滝野町(旧加東郡)
T 東条町(旧加東郡)
Y 社町(旧加東郡)

(※いずれももちろん兵庫県)

をあわせた意味のようです。今はT・T・Yは合併して加東市だからわからなかったっっっ!(ローカルな話題ですいません)

雨でちょっと寂しい会場 雨の会場

雨は結構降ってます。この時点では全然走る気がなくて受付だけして帰るつもりだったんですが





屋台もちょっと盛り上がりが・・・ 出店もこの天気じゃ売り上げあがらないだろうなぁ・・・

生憎の雨・・・

と、思っていたら!






雨で棄権するランナーなんて見あたりません。

冬のレースならともかく6月だから全然問題ない、のか?

どうやら走らずにとっとと帰ろうと思っていた不届きなランナーは私だけ?


うぅぅ・・・、じゃ走りますよ。(暑さがしのげるから逆にいいのかも)

そろそろスタート時間 そろそろスタート時間です。
もちろん今回も10キロ。

↓この方、ランナー仲間の友人。雨対策でビニールを被ってますが・・・
燃えるゴミ!? アナタは燃えるゴミですかっ!

なんてことを言っていたら





ん?謎のランナー発見! 謎のランナー発見!(クリック拡大)

なんと正体不明の覆面ランナー発見!!!

すげー。

しかもTイガー・まスクだっ!


で、近づいて「写真撮ってもいいですか?」ってお願いしたら

「じゃ、一緒に写りましょう」といってくださいました。

一緒に記念撮影 Tイガーさんと記念撮影!

たイガー氏、めちゃめちゃ速かったです。マスクマンなのに。


そんなわけでいよいよスタートです。

続きを読む

三ツ塚マラソン2010/バースディでサプライズ!

  • 2010/05/13(木) 00:00:00

二本分の記事のつもりだったんですが分けると日にちがあいてしまい、二本目を書くのをやめちゃいそうなので無理矢理一本にしました。長いですけどよろしければおつきあいください。いつものように写真中心ですから。(笑)


5月9日の日曜日、兵庫県丹波市の三ツ塚マラソンに参加してきました。
新聞記事 Kうべ新聞翌日のの記事

三ツ塚マラソンスタート地点 2回目の参加です!
ここの大会、かなり早く行かないとコースとなる周辺道路が通行止めにされちゃうので離れた駐車場に停める羽目になります。(泣)

アリーナ内部 お楽しみバザー会場
とりあえず着替えてからスタートの時間まで会場を散策。

よもぎ餅の餅つきだ! よもぎ餅の餅つきをしていました。楽しそう!

特賞は? 参加者抽選、特賞はペア旅行かっ!(当たればの話)






なんて思っていたらそろそろスタートの時間。
そろそろスタート! いよいよスタートだっ

と、いうことで今回も果敢にオンボード映像ランニング画像に挑戦ですっ!

ランニング映像1 でたっ!ランニング画像だ!!


だいたいマラソン中にカメラでぱちぱちやっている愚か者は私くらいと思っていましたが(言い訳するとこのブログで臨場感が伝わればと思って)





今回、なんと!ハンディビデオカメラを片手に走っているランナーがいました。

ファン・ラン精神、恐るべし!






私も健康のためだけに走っているので、自分の体に鞭打ってまで記録を出そうと思ってませんが、マラソンの楽しみ方もいろいろだなぁと感心しました。

とにかく記録(タイム)より記憶を残したい姿勢に脱帽です。


さて、私はというと前半はいい調子で走ってましたが、折り返し手前からスローダウン。
連休中は何も運動をやってなかったので明らかにスタミナ切れ
やっと折り返し! あぁ、やっと折り返しだ・・・


こうなると、折り返しからゴールまで長いこと長いこと・・・(涙)
かなりつらいレースになりました。気温も上がって結構暑いし。
和太鼓の応援 でも和太鼓の応援は嬉しかった!


そんなこんなでやっとゴ〜ル!疲れました・・・。

三ツ塚マラソン 鯉のぼりが素晴らしい!


さて、ゴールのあとはお楽しみの昼ごはん。
お好み焼きもおいしそう! 山芋入りお好みもおいしそうだなぁ

いちじまらぁ麺? ん?いちじまらぁ麺!?
冷や麦・・・と言っても米の麺のようです。迷わずコレに決定!

いちじまらぁ麺、「びょ〜ん」と伸びる麺。コシもあってアゴをつかって食べる麺でした。(~o~;)

おひるごはん この日のお昼ご飯
炊き込みご飯にいちじまらぁ麺。おにぎりは家から持ってきたもの。

今日、本当はバレーの練習の長女以外、家族が応援についてくる予定だったんですが朝になってふしぎちゃんが

「Pりきゅあが見たいたいからやっぱり行かへん!」

と言い出したのです。なんじゃそれ?
で、奥様が握って用意していたおにぎりをちょびっと持ってきたんです。

アトラクションもあります このマラソン、お笑いアトラクションもあります
噺家さんがゲストでトークを繰り広げる(と思います。帰ったのでみてませ〜ん)

そろそろ会場を後にします。帰り道の舞鶴自動車道、春日ICに入る手前でひきつけられる看板を発見!(春日といってもお笑いの人じゃありませんよ)
ん?おばあちゃんの里? こんな名前だと行かなきゃって思ってしまう
いわゆる道の駅です。公園が隣接していて地元の人の憩いの場にもなっているようです。

おばあちゃんの里 道の駅おばあちゃんの里

で行ってみると売り場の一角にご当地のお酒発見!
あっ!お酒発見! 栗焼酎ゲット すかさずゲットです
ここで見つけてしまいました。丹波の焼酎というとNしやま酒造の栗焼酎
ほんのりとした栗の風味と香ばしさが良いんですよね。これって。

さらにもう一箇所、立ち寄ったところは・・・

続きを読む

さつきマラソン2010

  • 2010/04/21(水) 23:00:00

昨晩、記事を書いたのにサーバーのトラブル?で記事が全部消えてしまって大ショック!
・・・とりあえず気を取り直して書き直しました。(´ヘ`;)


4月18日、毎年恒例参加の宍粟さつきマラソンに行ってきました。
宍粟さつきマラソン 兵庫県宍粟市のマラソンです

今回、会場に着いて驚いたのは、なんと

掘りたてタケノコの即売会!やってました!

堀りたてのタケノコ! よりどりおひとつ¥300
コレは迷わずゲットせねば!

迷わず購入! すかさずゲット!
あとで米ぬかを手に入れました。この記事を書いた日(20日)の晩ごはんはタケノコごはん。
料理の素人鉄人は忙しいのか登場しませんでしたがなかなかおいしかったです。

さて、そうこうしているうちにスタート時間。
そろそろスタート! 今年も10キロにエントリ!
時間とともに気温が上がってきてやっぱり少々暑かったです。

え?いつものオンボード映像ランニング画像はどうしたって?





今回は省略です。(爆) なんせカメラを撮っている余裕が無かった・・・。

でもとりあえず今回も無事に完走できたので私的にはOK!
ブログのお友達lucinoさんも怪我を乗り越えて頑張っていました。

会場風景 レース後の会場、賑わっています。

あっ、毎年見かける戦隊の人たち。
戦隊の人が! カメラの前でポーズを取ってくれました。
彼らは沿道で応援の子どもたちにも大人気でした。
写真は3人ですがちゃんと5人いらっしゃいました。
緑の戦隊の方はハーフ・マラソンに出られていたようです。この格好で走るなんてすごすぎ!
(私も6人目の戦隊に入れてくれないですかね)

お昼ご飯だ! お昼は山菜おこわとてんぷらうどん。

ビールのみたーい! ビールのみた〜い。でもクルマだから残念。

あとは例によって会場の様子をカメラにおさめました。
名産品1 宍粟市のキャラクター? しーたんっていうのか!?

名産品2 そうめんといえば揖保の糸。


お詣りしている方も!
マラソン後にすぐそばでお詣りをされていたランナーもいました。
そんなわけでそろそろ会場を後にします。

そろそろ退散! 八重桜を見ながら会場を後に・・・

このあとの行動は実は去年と全く一緒です。
お店屋さん とあるお店やさん

店内の様子 店内の様子
今年もこちらのお店でゲットした焼きサバ寿司。¥880。
お店の名前は・・・このブログでは明かしませんが絶品の旨さです。

そのあと、お風呂屋さんへGo!
お風呂屋さん しっかり汗を流せました。


by暑かったけど楽しい一日を過ごせました!のふしぎ男

翠明湖マラソン2010

  • 2010/04/03(土) 12:00:00

3/28の話になりますが、兵庫県多可町の翠明湖マラソンに行ってきました。
翠明湖マラソン 翠明湖マラソン
このマラソン、私は初エントリです。

結構のんびり行ったので現地に到着した時、駐車場は一番遠い場所になったようです。
でも駐車場から会場まで送迎バスがありましたよ。

駐車場の目の前にはこんな場所がありました。
セントラル・サーキット セントラル・サーキット

ここのマラソンは5キロとか10キロというカテゴリがありません。

1/2すなわちハーフマラソン、1/5(8.439km)、1/10(4.2195km)などに分かれていました。
(ちなみに私は1/5マラソンにエントリ)

受付を済ますとすぐブースは無くなってしまいました。本当に時間内に受付終了です。
(ギリギリに来た人のためにスタート直前に再度受付がオープンしていましたが。)

更衣室は2箇所ありましたがどちらも狭い。レジャーシートを持ってきていたので日のあたる暖かい場所でさっさと着替えました。
あと、貴重品預かりは無いとのことで自己管理が必要でした。

準備が出来たので会場内をアップがてら散策します。
多可町のキャラクター!? 多可町のキャラクターかな?

この大会は子どもには嬉しい企画が盛りだくさん。ボランティアの人が応対してくれるようです。
イベントコーナー はばタン発見! はばタン発見!
はばタン、カメラを向けるとポーズしてくれました。(^^)
ふしぎちゃんと三女も連れてくれば良かったかな。





そろそろスタート時間。
この地は近くに高校駅伝の名門、西脇工業があるからか招待高校生が数多く見られました。

1/5マラソンは湖(ダム)をほぼ1周するコース。
コース コースの雰囲気
急な坂はないので気持ちよく走れました。途中ポイントごとに立っていた高校生がランナーに声を掛けてくれるのが嬉しかった。
ただ湖岸の道を走るということでうねうねしていて直線コースはあんまりありません。

なので最短でいかに楽して走るかに気を配りながら走りましたよ。(笑)

そして・・・恒例のオンボード映像ランニング画像!
ランニング映像1 ランニング映像2
楽しく走れました。

翠明湖 
そんな播磨の奥座敷、多可町のマラソンイベントでした。
なかなか良い処でここはマラソンよりチャリで湖の周りを走りたいぞ!って感じでした。

参加賞 参加賞

(続き)記事でゴール後のお楽しみを!

続きを読む

神戸シティマラソン2010

  • 2010/02/01(月) 22:46:49

小雨の降る1月最後の日曜日、毎年恒例の神戸シティマラソンに行ってきました。
神戸シティマラソン 神戸シティマラソン

生憎のお天気 雨降り 生憎のお天気
会場は神戸の六甲アイランド、10キロは島内をほぼ一周するコースです。

今回、デジカメをコインロッカーに入れてしまうというポカをやってしまいました。

いちおうブロガーなのに・・・

なので同日、参加していたブログのお友達のlucinoさんに会場の撮影を頼むことにして後でメールで送ってもらいました。lucinoさん、ありがとう! 今回の記事で使わせて貰います。

レースのほうは、寒かったけどなんとか走り切りました。

ぶっちゃけ、ここは変化が無くて割と退屈なコースですが年明け一発目の

たるんだカラダに活を入れる

にはちょうどいいんです。(あ、「活をいれる」が正解で「喝を入れる」は間違いだそうな。今知りました)





あ、そうそう、レース中にやたら

「くわぁ〜」とか「フゥーン」とか

奇声?を発しながら走るおっちゃんがいてちょっと苦笑い。

息苦しかったのか?何にしても背後で叫ばれるとびっくりするぞっ!(^^;)


そんなこんなでなんとかゴール!

前半調子があがらなかったのでダメだーとか思ってましたが割といいタイムで嬉しかったり。(^^;)

ま、タイムはともかく年末年始からのカラダに活が入ったからそれだけでOKだ!!
完走後のバナナ 完走後に振る舞われるバナナ
なぜ景品がバナナなのか分からないけど糖分補給ってことなんでしょうね。

レースの後は、ランチのお楽しみ!

続きを読む

加古川マラソン2009

  • 2009/12/29(火) 11:50:55

12月23日の天皇誕生日、恒例の加古川マラソンに行ってきました。
加古川マラソン 加古川マラソン

加古川 スタート
加古川の河川敷を走るこのマラソン、走りやすい平坦なコースで記録を狙いやすいのがウリです。

健康ブームからかなんか参加者が年々増えているような気がします。
会場風景 会場風景2

しかし、私にとって・・・12月というのはダメです。

すでに飲み過ぎ・食べ過ぎ症状、全開です(爆!)

ゲストランナー 今年のゲストランナー
今年のゲストランナーは太平サブローさんとノーリツの小崎まりさん。
お二人ともフルマラソンにエントリ!すごいなぁ。
登録選手のスタート 登録選手のスタート
小崎さんは見つけましたけどサブローさんは見つけられませんでした。
フルマラソンは3000人くらい居たからなぁ・・・。(^^;)

とりあえず12月のなまったカラダに鞭打って「いつもの10キロ」、私も頑張りました。スタート時に雨が降ってきて寒かった・・・。





レース後、なにかおいしいモノをと思ったら!
気になるかつめし 気になる加古川名物
「かつめし」が加古川名物とは知りませんでした。早速味わおうと思ったらすでに長蛇の列で断念。普段は加古川駅周辺のいくつかのお店で味わえるようです。(かつめしマップというのが参加者パンフに載っていました)

うどん うどんで暖を!
とりあえずアツアツのうどんでカラダを暖めて会場を後にします。

そばめし そばめし目玉付き

もう、この一杯のためだけに頑張りました。

明石焼き 明石焼き

明石焼きもゲットして持ち帰ったらおいしすぎて三姉妹が争奪戦。

キミら応援にも来ずに「こたつで昼寝」しててエエトコドリやなんて・・・そら余分ですよっ!


余分三姉妹かっ!

余分Sントリーのホームページより



年内の記事更新、これが最後になります。
今年も1年間おつきあい頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

続き記事に宴会グルメを載っけま〜す。

続きを読む

丹波もみじの里マラソン2009

  • 2009/11/09(月) 23:06:44

兵庫県、丹波のもみじの里マラソンに行ってきました。このレース、私は初エントリです。
もみじの里マラソン もみじの里マラソン

ハーフマラソン大会と謳ってますがもちろん私はいつも通り10キロで出走

会場は丹波市立青垣総合運動公園。施設内には温水プールもありました。
当日のお天気 当日の天候
朝方の移動中、丹波に入ったあたりから山々の山頂付近は霧に包まれていましたがスタート前には日が差してきました。私にとっては暑くなると大変なので曇りのほうがいいんですが。(笑)

マラソン会場 会場の雰囲気、こんな感じです。
他のレースに比べると家族連れがとても多かったです。みなさんレジャーシートを敷いてピクニック気分!?

足湯 足湯のサービスもありました

振り込め詐欺! こちらは地元警察の詐欺撲滅活動
お疲れ様です。ふしぎ戦隊も詐欺撲滅を応援します!(^o^)/

和太鼓の応援 和太鼓の応援。甲賀流の文字が!忍者みたい!

ご当地キャラ!? ご当地キャラ?も登場
見たことあるようなないような・・・名前は全くわかりません。(^_^;)
丹波竜をイメージしたキャラクターかな???

スタート前、カラダをほぐしがてら会場内をうろうろしていると





仮装ランナー発見!


こういうレースでは珍しい!

「写真撮ってもいいですか?」とお願いしたら快くOK。二人でポーズをとってくれました。
仮装ランナー発見! 陽気な仮装ランナー

あとで写真をみて彼らのゼッケン色にびっくり!黄色って事はハーフに出走!?

この格好で大丈夫だったんでしょうか?






ってことで私のレースも開始!コースは緩やかな勾配が時々あるレイアウト。

またまた、掟破りのオンボード映像ランニング画像の登場です。

ランニング画像 ランニング画像

ただ、この日は私も余裕が無く写真を撮れたのはほんのわずか。

理由は明白。いつもはマラソン前の一週間は食事制限して3キロくらい体重を落とすのですが今回それを怠りました。

なのでいつもより2.5キロくらい重いカラダで走ります。

これがペースが上がらず息が上がる理由です(爆)

丹波の地酒を手に入れることしか考えてなかったのがマズかったかな?

このコース、給水所は4キロすぎにあります。5キロを少し超えたところで折り返しなので6キロ手前の給水所(要するに同じ場所)になり2ストップにするには中途半端だったかも。
ピットストップ! ピットストップだ!

もともとハーフと同じコースなのでそちらを優先した給水ポイントだったのかもしれませんが。





そんなこんなで何とかゴール!あぁ、疲れた。(笑)

紅葉 紅葉
もみじの里と銘打ったマラソンだけに紅葉を期待していましたが周囲の山々はまだ少し見頃には早かったようです。

続きを読む