これが人生の縮図か?

  • 2008/01/19(土) 23:09:47

この年末から正月にかけて、親戚内でちょっと流行したものがあります。

小学生のころ野球盤とともに遊んでいたこのゲーム。

これはいやだーいやなカードだ


この見覚えのある約束手形・・・そう、人生ゲーム
なんで今回むきになってやっていたのかわからないけど、きっとたまたまそこにあったからなんでしょう。
(同じくむきになった小3の長女は、初めて経験する「お金の貸し借りがあるややこしいすごろく」が新鮮だったのかもね)

Wikipediaによると、今も現役でいままで非常にたくさんのバリエーションがあるようです。(遊んでいたのは結構古いバージョンの人生ゲームだと思う)


人生ゲーム人生ゲームだ!


ゲーム盤ゲーム盤


ふしぎ男はつい最近まで「裏街道人生ゲーム」という非常に極悪なのを持っていたけどこれはタカラトミー製品じゃなかったのかな。

この、人生ゲームも最近ではWiiやDS版もあるとか。

見たらオンライン版なんてのもあるんだねー。

かと思いきや自分専用のオーダーメイドなんてのもあるんだって!

もし、ふしぎ男がオーダーしたら

「○○○で△万円はらう」
「○○○で怪我をして△回休み」
「酒に酔って財布を落として20マス戻る」

とか支払いや災難ばっかりでいい話が思いつかない。

幸せな話って

「朝、いつも横断する信号がちょうど青になったので1つ進む」
「家に帰宅してから雨になったので濡れなかったので1つ進む」

とかばっかりで


景気のいい話がないぞ!


プレーヤーは全員破産しそうだ・・・。