壮観!明石最強大橋!!(後編)

  • 2008/09/09(火) 21:47:43

(前編)の続き

続いて移情閣へ。
この施設は国の重要文化財になっている
「辛亥革命」でお馴染みの孫文ゆかりの建物です。

孫文記念館
移情閣(孫文記念館)

中は孫文に関する資料や直筆書なんかがたくさん展示されていました。
確かこの建物、阪神大震災の前とは若干場所が違っていたと思います。

世界の記念館
中国を中心にあちこちに孫文記念館がありますね

窓から
移情閣の窓から明石海峡を眺めます。

須磨・塩屋からこのあたりにかけて昔から
海沿いのドライブに格好のデートコースで、
六角堂(※)と淡路島を望みながら夕日をバックに
Romanticな気分になったものでした。(うるうる)
(※私はこの移情閣を六角堂と呼んでましたよ、八角形なのに。)

・・・の、のすたるじぃ〜


ま、それはいいとして!





最後は橋の科学館。 ホントはココだけ行くつもりだったのです。

橋の科学館


結構こぢんまりした科学館ですが、この巨大な吊橋を
どうやって造ったのかビデオやカラクリ模型で詳しく見せてくれます。

橋の立体模型
橋の模型でーす

ピカピカ光らせてます
ホンモノのライトアップ。色々光ります!

次女ふしぎちゃんと三女はあちこちのパネルのボタンを押しまくってました。

世界の吊り橋
世界の吊り橋ランキングですね!

ライトアップパターン
夜のライトアップのパターン表ですかね

そろそろ出ようと思ったら突然の雨、しばらく雨宿りしているとやんだので帰路に着きました。



おまけ

おまけ
どこでもポーズ!のふしぎちゃん

後編おわり