淡路紀行2008  vol.1 出発編

  • 2008/10/19(日) 21:27:39

前回記事の予告通り、今回からしばらく淡路紀行編です。

実は、マラソンを兼ねた淡路島への一泊旅行、ここ3年くらい続いていまして
我が家の恒例行事になりつつあります。

いつもは「たこフェリー」という人とクルマを運んでくれるフェリーで島に渡るのですが、最近「社会実験」とかでETCを利用すると淡路鳴門自動車道が土日祝日の昼間は

半額になる

ということで、「それって、たこフェリーより安いやん!」
ということで橋を渡ることにしました。
(詳しく知りたい方はそっち方面のWebを見てくださいね。
他の高速道でも安くなるところがあります)

明石最強大橋
明石海峡大橋を渡ります。(あたしの手が写ってます)

明石最強大橋です
やっぱり世界最長の吊り橋です

つい先日、ここ(の直下)を訪れたことを話したら長女はすぐ理解しましたが
次女ふしぎちゃんは「???」状態でした。

そして・・・毎年来ているのに諸般の事情でこれまでボツになっていたこと、
次女ふしぎちゃんの願いが叶う時がやってきました。

それは・・・

淡路SAの観覧車!

観覧車


三姉妹は今回やっと乗ることが出来ました。

のってまーす
のってまーす!

私だけ撮影要員で乗ってないのですが、この観覧車かなり広範囲まで見渡せたようです。

でもここのSA、今半額だからか結構クルマ多かったですね。

のってく?
ちょっとアタシのクルマのってく!?


いえーい
橋をバックに「いぇーい!」

別に先を急ぐ旅ではないのでここから高速をおりてR28を流すことにしました。

数年前の淡路花博の会場跡を横目にしばらく走っていると
巨大な観音像が現れてきました。

ん!?


ふしぎちゃんがつぶやきます。

「あれって女のひとやんなぁ。 だって髪の毛くるくる飾ってるもん」

・・・つづく(次回vol2. 洲本城編)

byこんなペースでダラダラやっているとvolがいくつまで行くんだ!?のふしぎ男