淡路紀行2008 vol.4 マラソン準備編

  • 2008/10/22(水) 22:06:56

vol.3の続き

翌朝、マラソン会場に向けて出発します。
ちなみに





私ひとりだけ

です。

三姉妹たちはまだ就寝中。
この日の朝もプールに入りたいらしくて。(しかもチェックアウトまでゆっくりしたい!と)
(去年は会場まで応援に来ましたけどね)

国生みマラソン 会場到着!

ホテルから会場まではクルマで30分弱です。
8時少し前に着きました。

ここでちょっと話が脱線しますと・・・

淡路国生みマラソン。 国生みとは古事記や日本書紀に載っている、
「淡路島が日本で最初に作られた」という国生み伝説から来ていまして、会場の中学校のすぐ近くに伊弉諾(いざなぎ)神宮があります。

伊弉諾神宮 伊弉諾神宮

いつも参加賞に伊弉諾神社のお守りがついているのですが、今回はブログ記事のために初めて参拝してみました。(スタート前のアップも兼ねてます)

国生み伝説 国生み伝説

この神社にはイザナギノミコト(男性)とイザナミノミコト(女性)が祭られているみたいです。

詳しい話はそっち方面の書籍かWEBで見ていただくとして。(←実はよく知らない)
この日も出走するランナーがレースの安全を祈願していました。(勝つためのお願いかも?)
レースの安全を祈願して レースの安全を祈願して


さざれ石 さざれ石もありました


さてこのマラソン、コースに結構坂があって本当は敬遠したいところなのですが、私が市民マラソンデビューした地ですから思い入れがあるのです。
それに沿道の住民の方の応援があったかくて好きなんですよね。
(だから毎年来てます)

地元の方の屋台 地元の方の屋台

屋台にも地域色が出ていますね。

野菜の直売 ご当地野菜の直売も!


淡路島といえば、タマネギ・みかん・ビワあたりでしょうか。
あわじビールなんて地ビールもあります。(買わなかったけど)
徳島名産だけど鳴門金時や鳴門わかめなんかも手に入ります。
(もちろんココ、マラソン会場で買える訳じゃないけど)

で今回の参加賞チェック!

参加賞 参加賞


伊弉諾神宮の御守り、タオル、お線香(幾つか線香の工場を見かけました)、布袋(ちょっとカワイイ、買い物袋に使えそう!)、入浴剤一袋、などなど。

これに走り終えた後抽選のプレゼントがあります。

そろそろスタートの時間が迫ってきました。

・・・vol.4につづく

byマラソン編は1回で終わらないのか?のふしぎ男