九州周遊記(1) 門司港・下関編

  • 2009/07/21(火) 12:03:38

一家で某旅行社の激安ツアーを利用して九州を旅してきました。
終業式はどうした?とか聞かないでください(爆)

次女ふしぎちゃんと三女は新幹線乗車初体験!(しかもN700系)
新幹線とふしぎちゃん 新幹線を珍しそうに見るふしぎちゃん

車内販売が来たのでふしぎちゃんに「お店やさんが来たで」と教えてあげると、ひとしきり驚いてその後ずっとキョロキョロ。さすが「注文の来ない料理店」の店主、お店屋さんは気になるようです(笑)

さぁ、新幹線は小倉で降りたってそのまま門司港レトロへ。
バスの車窓からの1ショット。黄色いクレーンのある小島は巌流島だそうです。
巌流島だっ! 小次郎!待たせたなっ(クリックで拡大)

門司港レトロで昼食&自由時間となったのですが我が家は意表を突いて連絡船で下関に渡ります。
関門連絡船 関門連絡船は片道¥390でも味噌汁付かない♪

門司港は焼きカレー発祥の地ということでカレー店がたくさんあったのですがふしぎちゃんが「焼きカレーはイヤ」とか言うもんだから門司港を離れたのです。

でも・・・下関??

それって九州周遊じゃねーだろっ!って話はおいといて・・・

下関だ! 下関だ!

下関到着早々、ふしぎちゃんがお腹がすいてガマンできないってことでとりあえず見つけたお店に入ります。

ふく刺ぶっかけ丼 ふくのヒレ酒
私はふく刺ぶっかけ丼とかヒレ酒をオーダー(ごはんがイマイチだったな)

ここに来た本当の目的は唐戸市場!そう、魚市場です。
唐戸市場へ! 賑わってます!

少しずついろんな物を買って食べることが出来ます。
ここで食べたお寿司や貝柱がとにかく新鮮でおいしい!

やっぱり唐戸市場で食べれば良かった・・・

ふしぎちゃん、もう少し我慢してくださーい!





さて、食後は再び門司港に戻って集合時間まで周辺を散策。

門司港駅。駅舎はネオ・ルネッサンス様式の木造建築。九州最古の駅だそうです。
門司港駅 三姉妹は駅舎に全く興味なし!

門司港レトロ レトロ散策中!(関門大橋が見えますね)

バナナマン発見!
バナナマン発見!バナナの叩き売りの発祥にちなんだキャラクターのようです。

壇ノ浦! 長女義経とふしぎちゃん弁慶
そういえば壇ノ浦の戦いもこのあたりですね。
(源平関係、私の地元では一ノ谷の合戦がありました)

ということで門司・小倉を離れて次なる地へ向かいます。

(つづく)

続きを読む