九州周遊記(3) 大分県・後編

  • 2009/07/26(日) 19:58:14

無事、ベトナムから帰国しました。中断していた九州記事、再開します。



次にやってきたのは湯布院を経由して九重"夢"大吊橋(ここのえ“ゆめ“おおつりはし)。

九重 九重"夢"大吊橋(大分県九重町)


日本最長の吊り橋 長さも高さも日本一の吊橋だそう。


実は私は・・・何を隠そう極度の高所恐怖症
木の吊り橋のようなので一人がやっと渡れるようなのを想像していて「そんなのゼッタイ渡れない!」と思っていたら頑丈そうな橋でした。

これならなんとか渡れます(笑)。それでも結構揺れましたけど。

下はコワイぞー 下はコワイぞ、ふしぎちゃん!


眼下に100選の滝!
鳴子川渓谷と日本の滝百選になっている震動の滝(雄滝、雌滝)が見渡せます。

ちゃっかりポーズ! 「猪野しし丸」くんの前でポーズ!


まさかっ! そんなことコワくて出来ませんって!


建設に掛かった総工費20億円はすでに入場料収入で完済済みとか。
なので観光スポットとして非常に潤っている地区だそうです。
借金だらけの私の地元から見ると羨ましい限りです。(^^;)

吊り橋のスペック 吊り橋のスペック


そして湯布院に戻って昼食。
ふしぎちゃんガッツリいきます! ふしぎちゃん、食欲旺盛です。


湯布院全景 湯布院全景

そして湯布院を後にして宮崎県に向かいます。

byそれでも高くてちょっとコワかったぞ!のふしぎ男