日帰りで世界旅行を!(1) ドイツ編

  • 2009/08/17(月) 23:55:46

突然ですが・・・お盆期間中にドイツに行ってきました。

ノイシュバンシュタイン城!?
こ、このお城はっ!?

ここはロマンチック街道の終着点、オーストリアの国境に程近い

ノイシュバンシュタイン城!

そう、あのDィズニーのSンデレラ城のモデルになったと言われている美しいお城です。

ではこれからドイツの各地を旅していきましょう!

    ・
    ・
    ・
    ・ 
    ・
    ・

っていうのは大ウソです(爆!)


本当はここは兵庫県姫路市にある太陽公園という場所。圓教寺で有名な書写山からクルマで10分ほどの場所にあります。しかも奥様の実家からも15分ほどしか離れていません。
気になるお城 気になってたんです
以前から突如現れたお城が気になっていたのですが、お盆で奥様の実家に来てるついでに行ってみました。※三女は奥様の実家でお留守番。

太陽公園 太陽公園のゲート
この施設、ある福祉団体が運営していて、敷地内には介護施設などもありました。係の人はボランティアのようです。詳しいことはよく分かりません。

みまがう、ばかり!? やっぱ本物?
お城は白鳥城ことノイシュバンシュタイン城をモデルにしていることは明白ですがここも白鳥城という名でこちらの白鳥は地名が白鳥台ということも無関係ではないでしょう。

早速、ドイツの古城観光(?)と洒落こみましょう。
入場料は¥1,300(子どもは¥600)。それだけの価値があるのか!?も検証してみます。

とくに撮影に制限があるわけではなかったのですが必要以上にネタバレにならないように写真はほどほどにします!(と言いつつ無理かも)

モノレールがあります! モノレール
お城まで歩いても行けますが結構急勾配なのでモノレールがあります。

お城の入り口 お城の入り口
あらためて見るとやっぱり素晴らしいお城。
実は私は昔、本家のノイシュバンシュタイン城を旅したことがあるのですが

まさに本物とみまがうばかり。※読むときは「みまごう」と読んでくださいね(笑)

もっと言うとこっちの方が新しいぶんキレイかも!(ただし本家には確かお城のそばに吊り橋があった気がするがここには無いです)

絵画が多数展示! 絵画が多数展示
城内は絵画が多数展示されています。日本人画家の作品が殆どのようです。

絵画展示2 多くは日本人画家のようです

玉座の間 玉座の間まであります


これは素晴らしい! これは素晴らしい!
この一角は画家たちが口または足だけで筆を持って描かれた作品が展示されていました。ホントに口だけ?って思えるくらい見事でした!


ミスマッチが悲しい・・・ ミスマッチだ・・・
ただ、窓から見える景色とお城のミスマッチは如何ともし難いところ。(^_^;)

この写真だけで「ドイツ旅行してきたよ」と言っても通用しそうなのでしっかり記念撮影しておきます。
新しいのもあって美しい・・・ かなりリアルに再現


従姉+長女+次女ふしぎちゃんでポーズ!
従姉+長女+次女ふしぎちゃんでポーズ!

ということでお城のエリアを後にします。いよいよ次は石のエリアへ!

そう、驚くのはまだ早い!次回、驚愕の遺跡たちが!!


(つづく)

byこの公園の醍醐味は次回以降だ!乞うご期待!!のふしぎ男