新酒祭り&はろうぃ〜ん!?

  • 2009/10/30(金) 23:23:24

先週、去年に続いて今年も神戸ワイン城の新酒まつりに行ってきました。

ただ、三女は風邪の病み上がりだったため奥様とお留守番。

神戸ワイン城 今年もワイン城へ!
長女と次女ふしぎちゃんを連れて行ってきました。

ワイン城、既に数年前から入園料・駐車料は無料です。

10/24-25と10/31,11/1はイベントがあって神戸牛や生ハム・チーズの屋台が出ています。
屋台 屋台2
今年は神戸牛の屋台なんかも出ていました。

ダンス・ステージ ダンス・ステージなどのイベントも!

新酒祭りのの目玉はこの時期にしか飲めないホイリゲの試飲。
ホイリゲだ! ホイリゲ!
「ホイリゲ」(果実酒もろみ)とは、
ワインの醸造は、ぶどう果汁に酵母を加えて平均30日間発酵させたうえで熟成させますが、完全に発酵するまでの液体(酵母も含む)を「ホイリゲ」(ドイツ語)と呼びます。日本酒の「もろみ」と同じもので、ワインの醸造期間中しか味わうことができないものです。(神戸ワイン城のホームページより)


去年は無料試飲だったと思いますが今年は一杯¥200での試飲です。
10/31 記事訂正 コップ一杯が¥200、試飲は無料です。)

飲みたいのですがクルマだし運転手の奥様も居ないので悔しいけど断念。
(私が飲んだ感想は去年の記事で)
(ホイリゲは炭酸ガスが出るから?お持ち帰りできないそうです)

ワインの試飲販売 神戸ワインの試飲販売

ワイン・リスト ワイン・リスト
神戸ワインの試飲販売もありましたが今回は飲めないので写真だけ撮ってスルーです。(T_T)

とりあえず赤・白セットの今年の新酒ワインを購入!

ワインを買ったら私の用事は終わりなんですが、子どもたちは納得するはずもなく、乗ってみたいと言い出した園内のカート場へ。
カートだ! スターティング・グリッド
早速2人でマシンに乗り込んでスターティング・グリッドへ!
(テーマ曲はもちろん♪T-SQUEAREのTRUTHですよっ!)
ファステスト・ラップか!? ファステスト・ラップか!?






ビンゴ、あたるかな? ビンゴ、あたるかな?
その後、ビンゴ大会が始まったんですが見事に何も当たらず家路につきました。

新酒ゲットだぜ! 新酒ゲットだぜ!(2本で¥2000)

ホイリゲ、11月末まで売店で飲めるようです。

私も飲み損なったので近いうちにリベンジしようっと!

ってことで、この時期しか飲めないという

ホイリゲを味わってみたい方は神戸ワイン城へ急げっ!
(え?遠すぎていけねぇよって?これは失礼)

続きにオマケ記事を入れときました。

続きを読む

ふしぎ戦隊!最強の敵!!(1)

  • 2009/10/28(水) 23:34:20

長女@5年生のクラスが学級閉鎖になってしまいました・・・。



困ったことだと思っていると・・・あの伝説のヒーロー、ふしぎ戦隊によって

あの怪人インフル怪人インフル  を操っている別の怪人がいるらしいことがわかりました!(※怪人インフルについては過去のふしぎ戦隊記事参照)

その怪人とは





怪人ガッキュウヘイサー怪人ガッキュウヘイサーだ!

この怪人は子どもたちの学校のクラスを学級閉鎖に追い込んでしまうのだ。

そしてさらに恐ろしいことに・・・

続きを読む

青森へGo!2009(2)

  • 2009/10/27(火) 06:56:30

先週は今年2回目の青森出張でした。
青森だっ! 青森だっ!
出張と言えば・・・お約束のグルメ記事です。仕事が終わって早速お店へ!

ところが以前に行ったお店、満席だったので別のお店を探します。
なんか目立つ店だぞ! なんだか目立つ店を発見!

いかにも青森っぽい!
いかにも青森っぽいお店!!

続きを読む

淡路紀行2009(5) 淡路花さじき編

  • 2009/10/25(日) 09:36:15

前回の続き)

さて、帰りに立ち寄った場所はどこかっ!?





場所はココだ! 淡路島の矢印のあたりの場所

それはタイトルの通りの場所です!

淡路き!

奥様が立ち寄る気になって運転して行ったのは淡路島牧場同様に

入園料も駐車量も要らないから

なのは言うまでもありません。(爆)
お花畑だ! お花畑だ!
黄色いコスモスは咲き始め 黄色コスモスは咲き始め

この時期ちょうどコスモス祭りをやっていて、あたりは一面のコスモス!
一面のコスモス うひゃー、すごい

コスモス

この花は何だろう? 何の花?

歓びの瞳 大きな目、歓びの瞳と言う名だそうです。

明石海峡をバックに
明石海峡をバックにポーズっの長女
お花畑、ウフフっ・・・、アハハっ・・・の世界だ!(笑)

三姉妹
三姉妹でーす!(遠くで乗馬をやってました)





さてここで突然ですが三姉妹クーイズ
三姉妹クーイズ!
この写真、三姉妹はそれぞれドコにいるでしょう?(拡大して探してね!)





(正解はこちら


それから・・・

限定グッズ ん?何だ??
売店でまた見つけてしまいました。

淡路島限定!?
淡路島戦隊「みやげんジャー」アワジシマン

わはは、みやげんジャーなのかアワジシマンなのかはっきりしてくれぃ!

でも、タマネギグラデーションはイイ味だしてるなぁ。(^o^)

ソフトクリームゲット! ソフトクリーム
その後、しっかり「びわミックス」を味わっちゃいました。

そんなこんなで終わった今年の淡路紀行でした。

家路につきます そろそろ家路につきます


byたこフェリーにも乗りたかったけど高速の安さに負けて断念したふしぎ男

淡路紀行2009(4) 淡路国生みマラソンおまけ編

  • 2009/10/23(金) 20:48:48

前回の続き)

ゴールしたら、冷たい水やお茶が振舞ってもらえます。
みかんのサービス 甘いみかんのサービスも!
ミカンも手渡してくれます。おいしい。

あ、そうそう今回の参加賞はこちら。
参加賞 参加賞
ナイロン袋にタオル、お線香セットに淡路島ストラップ、そしていつもの伊弉諾神宮のお守り。

イザナギくん&イザナミちゃん(って言うのか?)のタオル。
帰宅してからかわいいかどうか三姉妹に聞いてみると





(^v^;)

そして、参加したランナーの特権はお楽しみ抽選!
お楽しみ抽選 お楽しみ抽選

コメ、玉ねぎ、トマト、みかんなど抽選で淡路の特産品が当たります。
今年は何かな?

トマトをゲット! うれしいなっ!
トマトが当たりました。(^o^)/





さてその頃、三姉妹は?
ホテル まだお楽しみ中
まだホテルのプールでお楽しみ中。

ということでホテルに迎えに戻ります。


さて今回の紀行、ぜんぜん食べ物の話がないのでちょっとやっときましょう。

ここで、奥様にドライバーチェンジ!
私はこれで飲めるぞ!とばかりに「琥珀ヱビス」に手にしてレース後、至福の気分に浸ります。

この後、お昼を食べに行きます。

おそば屋さんに行きました。
ふしぎちゃん ふしぎちゃんは「ざるそば!」


いっぽう、私が目をつけたのはこの張り紙!

淡路島牛丼プロジェクト 淡路島牛丼

数十店舗が参加する「淡路島牛丼プロジェクト」だそうでこのお店を含めて島内各店で味わえるようです。

この牛丼、淡路牛、淡路玉ねぎ、淡路米と食材はご当地産なんです。

ここは迷わずオーダーしました。(そばの焼き味噌ってのも気になりましたが)
淡路島牛丼! おいしそうだ!
なかなかのお味でした。

そして、そろそろ神戸方面に向けて出発。
タマネギ販売 タマネギや鳴門金時の直売
途中、直売のタマネギなんかをゲット!

海岸線をドライブしながらのんびり帰途につきます。(ビールを片手に私が助手席で撮影)
淡路島海岸線

そして奥様が是非に!ということで帰りに立ち寄った場所とは・・・

淡路島海岸線2

(最終回に続く)

by最後にどこに行ったんだ!?のふしぎ男

淡路紀行2009(3) 淡路国生みマラソン後編

  • 2009/10/21(水) 21:57:23

前回の続き)
いよいよ10キロのレースがスタートしました!

会場の中学校から伊弉諾神宮前を通って町内を駆け抜けます。沿道の応援がうれしい!

そして2キロほどで海岸線を走るコースに変わります。

私はまたもや無謀にもオンボードランニング映像の撮影に挑みます。
海岸コースに変わります 海岸コースに変わります

そんなことをしている暇があったらもっと真面目に走りなさいっ!
コースガイドの一助になれば、と思って撮影したんですが・・・(^^;)

(※今記事写真はランニング中撮影なのでブレブレなのはご勘弁ください)

そうそう、コースからはお線香の看板や工場を良く見かけました。
聞くところによるとお線香の生産の7割はここ淡路島なんだとか。
お線香の看板 お線香の看板

最近はアロマじゃないけど、癒し系や香りのお線香とか色々ありますよね。






そうしてレースは中盤。5キロあたりからコースは一転、海岸線から内陸部に入ります。
内陸部に入ります 山の方に入ります

のどかな丘陵地帯でさわやか気分に浸りたいところですが、最初の難関が立ちはだかります。
最初の難関だ! 最初ののぼり坂だ!

ここから私のようなにわかランナーやる気体力を奪っていきます。

「おおっと〜、ペースが上がらないぞ!」(~o~;)


とにかくコースを楽しみましょう!(笑)

あの小屋は・・・? 向こうの小屋から何か聞こえるぞ!
ニワトリ小屋でした!

金色の稲穂 金色の稲穂
殆ど稲刈りは終わっていましたが、まだのところもありました。

みかん畑
ここはみかん畑ですね!

良い天気だが・・・
天気は良いんですが・・・

やっぱりダラダラ続く坂が苦しくて何度もへばりそうになります。
(性懲りもなくカメラをぱちぱちやってるのが悪い)

でも沿道の地元住民やボランティアの方々の応援があったかくて

「もうちょっとだけ頑張ろう」って気になりました。

給水所が見えた!
給水所だ!
いよいよ8キロ地点、最初で最後のピットストップです。

ここで水分補給。ピットのロスタイムは約5秒(←別に関係ないし)

しかし、最後にまた難関の坂が!
最後の難関! 最後の難関!


そして下りだ! ゴールはソコだ!

最後の難関をクリアすれば後は下り坂だ!





そして、ゴ〜ル!

(ここでナレーション)

記録…それはいつも儚い。一つの記録は一瞬のうちに破られる運命を自ら持っている。それでも人々は記録に挑む。限りない可能性とロマンを追い続ける。それが人間なのである。次の記録を作るのは、あなたかも知れない。
(※Wikiより引用)

↑たぶん分かる人は少ない、かも(爆)

ゴール!
やっぱゴールできるとうれしい!

タイムはぜんっぜん振るいませんでしたが今年も楽しいレースが出来ました。

ってことで、ここで一旦切りましょう。

(続く)

byナレーションを読むときはバックで♪ア〜、ア〜のコーラスを入れてください!のふしぎ男

(※明日は出張なので多分ブログを休みます。)

淡路紀行2009(2) 淡路国生みマラソン前編

  • 2009/10/20(火) 21:54:14

前回の続き)

ホテルに泊まった翌朝、マラソン会場に向かいます。
ちなみに三姉妹はまだ部屋でお休み中。今年も一人で参加です(^^;)
国生みマラソン大会
淡路国生みマラソン

淡路島、ETC¥1,000なので来やすくなりました。(^^)
この大会、コース(10キロ)は坂が多くて決して楽ではないんですが、好きで毎年来てしまいます。
地元の方の屋台 地元の方の屋台のサービス

まずは今年も伊弉諾神宮へ参拝
いざなぎ神宮1
伊弉諾(いざなぎ)神宮
いざなぎ神宮2
レース中の安全と・・・あと、帰りの道中の安全も祈願しておきましょう。

安全を願って イザナギノミコト

安全祈願のランナーもちらほら いいかんじです
他にも参拝するランナーがちらほら。

そしていよいよ開会式。
あの知事ですね! 去年も祝電があった宮崎県知事。
主催者が、「来年こそはゲストに呼びます」と力を入れていました。

淡路島と宮崎県ってなにか関係があるのかな?

・・・と思ったら!ありました。

宮崎といえば神話の国。ここは国生み神話ゆかりの淡路一の宮。

伊弉諾神宮は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の幽宮と言われている場所。

・・・神話つながりだったのかっ!

開会式ではお祓いも 開会式はお祓いも

ゲストランナーはフォーク歌手の高石ともやさん。

一昨年も10キロに出られてましたが、沿道の応援に応えながらの高石さんに

私は全くついていけませんでした。(爆)
高石ともやさんも挨拶 高石ともやさん
今年68歳だそうです。ホノルルマラソンは33年連続出場されているとか。凄すぎる!

高石さんは

「病気やけがで満足に運動出来ない人もいます。
いまここに居るランナーの皆さんは自分の健康に感謝して、そして褒めてあげてください。」


みたいなことをあいさつされていて・・・普段大して練習しない私でもちょっと嬉しくなりました。

この日の前日に亡くなった加藤和彦さんと交流があったそうで

「あの素晴しい愛をもう一度」

をいきなり歌いだしたのにはびっくりしました。(私はこのときニュースを知らず)


午前10時。ハーフ、5キロに続いていよいよ10キロのスタートです。

10キロコースの給油地点は2か所。

私は朝から淡路島コーヒーを

たっぷり体内に積んでいるので1ストップ作戦

で行きます!(体内のエンジン音が高鳴ってきました!)

(ここで各自、脳内にTHE SQUAREのTRUTHをかけてくださーい!)

 とりあえず探してみました(笑)

(続く)

by今ごろ筋肉痛キター!のふしぎ男

淡路紀行2009(1) 淡路島牧場編

  • 2009/10/18(日) 22:11:01

今年もマラソン参加の為に淡路島に行ってきました。
明石海峡大橋
明石最強海峡大橋だっ!

このマラソン、うちからはじゅうぶん日帰りで行けるのに前日乗り込みで家族がついてくるのには理由があります。(その理由とは後ほど)

今回、とりあえず昼食後に立ち寄ったのは
淡路島牧場 淡路島牧場!

島内のレジャー施設では、割と地味な施設です。

目印の看板も分かりにくくて通り過ぎてしまったくらい。

なのに我が家が目をつけたのは、入園料なし、駐車場もタダ!なところ!!

寂しいところかなと思ったらバスツアーの乗客がどんどんやってきて賑わっていました。
間近に見るポニー ポニーだ!
間近に見るポニーに興奮を隠せない次女ふしぎちゃん&三女。

かわいい仔牛ちゃん かわいい仔牛ちゃん

牛の乳搾り体験やポニー乗馬はさすがに有料ですが、折角なので挑戦!
何をやりますか? 何をやりますかい?

ポニー乗馬のふしぎちゃん ふしぎちゃんはポニー乗馬!

長女は乳搾り体験! 長女は乳搾り体験!

三女も何か・・・と思いましたが乳搾りはコワいし、ポニーは年齢制限のためNG。なので三女は省略です。
牛さんも大変です 搾られる牛さんも大変です

ブタさん? ブタさん?

それと、淡路島牛乳の試飲コーナーがあって好きなだけ飲んでください状態。(気に入ったら買ってくださいって感じ)
淡路島牛乳試飲! 淡路島牛乳試飲!


いや〜、いい施設だ〜。(^_^)

はいっ!ポーズ!! 大きな牛乳パックだ!


次女ふしぎちゃんが動物のニオイに文句を言っていた以外はみんな期待以上で満足。

そしていつもお世話になっているホテルに向かいます。

続きを読む

丸五アジア横丁ナイト屋台2009

  • 2009/10/16(金) 23:23:58

少し前からウワサを聞いて一度行ってみたかった

丸五アジア横町ナイト屋台

に行ってきました。(さっき帰ってきました)

ココは今、鉄人28号のモニュメントで俄然注目されている神戸・新長田の商店街にある丸五市場。このイベントは年に数回開催されているようです。

丸五アジアンナイト屋台
丸五アジアンナイト屋台

いきさつはよく知らないんですが、この地区の多く住んでおられるアジア系外国人の方々の
情報?・文化?・食の発信拠点として少し前から始まったようです。

屋台と言ってもアジアン・ソウルフードですからそれだけでそそられます。

で、この前日に情報を知りlucinoさん半ば強引に誘っちゃいました。

韓国チヂミで乾杯! まずは韓国チヂミ&缶ビールで乾杯!

その後、いい匂いがしていたタンドリーチキン。思わずオーダー!
「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら快く「いいよ!」と多分インドの方。
タンドリーチキンだ! タンドリーチキンだ!

タンドリーチキンカレー
サフランライスの上にのせられたタンドリーチキンカレー。おいしかった!

生演奏 生演奏

市場の中の屋台イベントということで、狭い通路に沢山の人がひしめき合っていましたが和気あいあいといった雰囲気で楽しかったです。

そのあと、2人でおいしそうなものは見逃せないとばかりにいろいろ物色。
豚足&水餃子 豚足&水餃子

ジャージャー麺 ジャージャー麺

たぶん我々が来る前のお客さんが飲んだと思われるビール。
ミャンマービール? ミャンマービール?
どこに売っていたのかなぁ。飲みたかった・・・。(笑)

lucinoさんとは、このブログを通じて知り合って、マラソンで時々一緒になるのですがこの日はメインで
ブログの話なんかをしました。

ここのブログは「記事は短文、シリーズ記事も(私が飽きちゃうので)回数は最短で」がスタイルなんですが(時々端折りすぎて書きたいことも抜けてしまう)

彼のブログは私とは真逆で
何事も深く掘り下げていて、シリーズ記事も多いです。(書きすぎてサーバー文字制限に引っかかるらしい)

lucinoさんは何事にも一生懸命で、ブログもマラソンもひたむきです。
サッカーやお笑い芸人など、ナウでヤングな私にはついて行けない記事もありますが(爆)

ブログ上では同年齢なハズなのに

あのバイタリティには恐れ入ります。

私のように

気まぐれでいい加減にブログやっている

のはハズカシイくらい。(^^;)

夜は更けていきます・・・


そんな、三國志に染まった商店街で楽しい夜を過ごすことが出来ました。
(とりあえず誘った手前lucinoさんも楽しんでもらえて良かった・・・)

by明日、淡路に行きまーす!のふしぎ男

おまけ記事で鉄人&三國志の世界をお楽しみください。

続きを読む

コッピー、ふりだしに戻れ!

  • 2009/10/15(木) 22:51:05

毎日、朝の水槽は食事を求めるメンバーたちで慌ただしくなります。

そんな歌うオサカナユニット

現在の名はコッピー吉川とブルー・コピッツ


もりと〜いずみにぃ〜♪
コッピーだ!

ですが・・・またまた悪徳敏腕プロデューサーの命により

ヒットを狙ってユニット名変更!

今度のユニット名は





次は何だ?(正直どうでも良い)





コピ様キングス!

曲は・・・そう、切ない女心を歌ったあの曲!


あなた〜のため〜にぃ〜 まもり〜とぉした おんな〜のみさお〜

いまさ〜らひと〜にささげぇ〜られ〜ないわぁ





となるはずでしたが!





すでにふしぎ一家も、そして敏腕プロデューサーでさえもユニット名を変えすぎて


今なんていうグループ名だったか・・・


もうワケわかんない!


ので原点に返って最も思い入れの深い最初のユニット名に戻すことになりました。

ということで

コピ山田ひろしとコッピー・ファイブ
(ただし人数は合わない)

で行きまーす。


これでふしぎちゃんも間違えないね!(^_^)v

コッピーファイブ ユニット名回帰だ!


byあぁぁぁ〜、ながさきぃわぁ〜♪のふしぎ男

↓オマケ記事もあるよん

続きを読む