淡路紀行2009(2) 淡路国生みマラソン前編

  • 2009/10/20(火) 21:54:14

前回の続き)

ホテルに泊まった翌朝、マラソン会場に向かいます。
ちなみに三姉妹はまだ部屋でお休み中。今年も一人で参加です(^^;)
国生みマラソン大会
淡路国生みマラソン

淡路島、ETC¥1,000なので来やすくなりました。(^^)
この大会、コース(10キロ)は坂が多くて決して楽ではないんですが、好きで毎年来てしまいます。
地元の方の屋台 地元の方の屋台のサービス

まずは今年も伊弉諾神宮へ参拝
いざなぎ神宮1
伊弉諾(いざなぎ)神宮
いざなぎ神宮2
レース中の安全と・・・あと、帰りの道中の安全も祈願しておきましょう。

安全を願って イザナギノミコト

安全祈願のランナーもちらほら いいかんじです
他にも参拝するランナーがちらほら。

そしていよいよ開会式。
あの知事ですね! 去年も祝電があった宮崎県知事。
主催者が、「来年こそはゲストに呼びます」と力を入れていました。

淡路島と宮崎県ってなにか関係があるのかな?

・・・と思ったら!ありました。

宮崎といえば神話の国。ここは国生み神話ゆかりの淡路一の宮。

伊弉諾神宮は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の幽宮と言われている場所。

・・・神話つながりだったのかっ!

開会式ではお祓いも 開会式はお祓いも

ゲストランナーはフォーク歌手の高石ともやさん。

一昨年も10キロに出られてましたが、沿道の応援に応えながらの高石さんに

私は全くついていけませんでした。(爆)
高石ともやさんも挨拶 高石ともやさん
今年68歳だそうです。ホノルルマラソンは33年連続出場されているとか。凄すぎる!

高石さんは

「病気やけがで満足に運動出来ない人もいます。
いまここに居るランナーの皆さんは自分の健康に感謝して、そして褒めてあげてください。」


みたいなことをあいさつされていて・・・普段大して練習しない私でもちょっと嬉しくなりました。

この日の前日に亡くなった加藤和彦さんと交流があったそうで

「あの素晴しい愛をもう一度」

をいきなり歌いだしたのにはびっくりしました。(私はこのときニュースを知らず)


午前10時。ハーフ、5キロに続いていよいよ10キロのスタートです。

10キロコースの給油地点は2か所。

私は朝から淡路島コーヒーを

たっぷり体内に積んでいるので1ストップ作戦

で行きます!(体内のエンジン音が高鳴ってきました!)

(ここで各自、脳内にTHE SQUAREのTRUTHをかけてくださーい!)

 とりあえず探してみました(笑)

(続く)

by今ごろ筋肉痛キター!のふしぎ男