淡路紀行2009(3) 淡路国生みマラソン後編

  • 2009/10/21(水) 21:57:23

前回の続き)
いよいよ10キロのレースがスタートしました!

会場の中学校から伊弉諾神宮前を通って町内を駆け抜けます。沿道の応援がうれしい!

そして2キロほどで海岸線を走るコースに変わります。

私はまたもや無謀にもオンボードランニング映像の撮影に挑みます。
海岸コースに変わります 海岸コースに変わります

そんなことをしている暇があったらもっと真面目に走りなさいっ!
コースガイドの一助になれば、と思って撮影したんですが・・・(^^;)

(※今記事写真はランニング中撮影なのでブレブレなのはご勘弁ください)

そうそう、コースからはお線香の看板や工場を良く見かけました。
聞くところによるとお線香の生産の7割はここ淡路島なんだとか。
お線香の看板 お線香の看板

最近はアロマじゃないけど、癒し系や香りのお線香とか色々ありますよね。






そうしてレースは中盤。5キロあたりからコースは一転、海岸線から内陸部に入ります。
内陸部に入ります 山の方に入ります

のどかな丘陵地帯でさわやか気分に浸りたいところですが、最初の難関が立ちはだかります。
最初の難関だ! 最初ののぼり坂だ!

ここから私のようなにわかランナーやる気体力を奪っていきます。

「おおっと〜、ペースが上がらないぞ!」(~o~;)


とにかくコースを楽しみましょう!(笑)

あの小屋は・・・? 向こうの小屋から何か聞こえるぞ!
ニワトリ小屋でした!

金色の稲穂 金色の稲穂
殆ど稲刈りは終わっていましたが、まだのところもありました。

みかん畑
ここはみかん畑ですね!

良い天気だが・・・
天気は良いんですが・・・

やっぱりダラダラ続く坂が苦しくて何度もへばりそうになります。
(性懲りもなくカメラをぱちぱちやってるのが悪い)

でも沿道の地元住民やボランティアの方々の応援があったかくて

「もうちょっとだけ頑張ろう」って気になりました。

給水所が見えた!
給水所だ!
いよいよ8キロ地点、最初で最後のピットストップです。

ここで水分補給。ピットのロスタイムは約5秒(←別に関係ないし)

しかし、最後にまた難関の坂が!
最後の難関! 最後の難関!


そして下りだ! ゴールはソコだ!

最後の難関をクリアすれば後は下り坂だ!





そして、ゴ〜ル!

(ここでナレーション)

記録…それはいつも儚い。一つの記録は一瞬のうちに破られる運命を自ら持っている。それでも人々は記録に挑む。限りない可能性とロマンを追い続ける。それが人間なのである。次の記録を作るのは、あなたかも知れない。
(※Wikiより引用)

↑たぶん分かる人は少ない、かも(爆)

ゴール!
やっぱゴールできるとうれしい!

タイムはぜんっぜん振るいませんでしたが今年も楽しいレースが出来ました。

ってことで、ここで一旦切りましょう。

(続く)

byナレーションを読むときはバックで♪ア〜、ア〜のコーラスを入れてください!のふしぎ男

(※明日は出張なので多分ブログを休みます。)