はっぱすいす〜い!?&磨崖仏を見たっ!!

  • 2010/11/30(火) 07:00:00

週末の朝、のんびりしたひととき・・・私は新聞のチラシを見ながら呟きました。
とあるチラシ このチラシ。

私「お〜、ここの温泉もうすぐリニューアルオープンやな」

奥様「このへんは紅葉がきれいなんちゃうん?」

私「まぁ、紅葉は先週しくったかならぁ。(^_^;)」

・・・

そこへ次女ふしぎちゃん「なに?またはっぱ見にいくん?

ということでちょっと出かけてみました(長女@バレー部以外はヒマな家族だ・・・)


神戸市内で唯一の国宝建造物(本堂)だという太山寺。
このお寺、当ブログで過去に一度サイクロん号記事でちょっと登場しています。
太山寺 仁王門
でもあの時はゆっくり拝観できなかったのであらためて。こちらは仁王門。

紅葉1 紅葉2
なかなかいいかんじで色づいています。

紅葉3 落ち葉を拾う
突然落ち葉を集め始めた次女ふしぎちゃん&三女。

本堂へ! いよいよ本堂へ。(※小学生以上は入山料¥300が必要)

それでは境内の風景を。
太山寺3 太山寺2 三重塔

本堂にて 国宝の本堂でポーズっ!

太山寺4 がらがらん! 鐘を鳴らしてます しっかり鳴らします

太山寺5

太山寺6

グラデーション 紅・黄・緑のグラデーション!!

(こういう記事にするとやっぱりいいカメラがほしいなぁ)

ここにやってきたのはもうひとつ理由があって近くに磨崖仏(まがいぶつ)があると知ったからです。

太山寺の受付のおばちゃんに磨崖仏へのルートを聞くとお寺の中からは行くことができずお寺の外側の道から徒歩で10分程度で行けるとの事。

舗装はされていますが結構、鬱蒼とした森の中を歩きます。
森のくまさん? 「くまさーん!」

奥様「なんかクマが出てきそうでコワいなぁ(※←餌不足で人里に出没している話が多いから)





ふしぎちゃん「くまさーん、くまさーん、どこですか〜」





三女「クマ早く出てきてよっっ(怒)!

どうやらプーさんみたいなのが出てくると思い込んでいるようです。
(じゃあ私はクリストファー・Rビンになって・・・)


なんて言っているうちにその場所に到着。

あっ、アレか!

渓谷の岩肌に刻み込まれた磨崖仏。鎌倉時代のものだそうです。
まがいぶつだ!
(クリックで拡大、写真中央あたりです)

磨崖不動明王というんだそうです。
磨崖不動明王

それにしても神戸市内に磨崖仏があるとは驚きです。

もちろん有名な九州の国東半島の磨崖仏とは全然規模が違いますがそれでも歴史のマロンロマンを感じました。(ちなみに世の中にはこんなのもあります)

森林浴も出来たし紅葉狩りも出来たしフラっと出かけた割には有意義なひとときでした。

温泉施設もあります 太山寺、温泉施設もありますよん

by内容と全然関係ありませんが記事タイトルでピーンと来る方がいたらスゴいです、のふしぎ男