鈴鹿マラソンはポークにキメろ!?【前編】

  • 2010/12/21(火) 00:00:00

この週末にマラソンに行ってきました。

近隣のマラソン大会にはときどき出場していますが、2004年12月に走ったホノルル・マラソンを除いて県外(兵庫県)の大会に行くのはこれが初めてです。

そんなわざわざ出かけていく程、興味があった大会とは





鈴鹿シティマラソン!





そう、あのF1のサーキットコースを走るマラソンです。

セナやプロストが激闘を繰り広げた(←古い?)あの憧れのサーキット・・・

家からはちょっと遠いので前泊で乗りこむことにしました。極限まで荷物を減らしリュック一つだけの超軽装で出発です。
今回、「鈴鹿に行く」と言う話をしたら去年この大会に参加したというブログのお友達でマラソン仲間でもあるlucinoさんも喜んで同行してくれました。(コラボ記事になります)

16時前に神戸・三ノ宮で待ち合わせて合流、一気に大阪・鶴橋へ。
そのまま近鉄特急に乗りこんで三重県まで移動します。
四日市駅 一気に四日市まで!

電車内では、お互いブロガーということもあって(といっても私はサボりがち)ブログの話やブロガーさんの話で盛り上がりながらある駅に到着。
伊勢松本駅 とある駅(伊勢松本駅)
時刻は19時、この日の夕食のために降りた駅。lucinoさんのナビで目的のお店に向かいます。

とあるお店 看板 お店に到着!
ココか! なんだか混み合っています。

しばらくして席に案内されましたが「こりゃすごいな〜」って感じ。
お客さんがひしめき合い、店は活気に溢れています。
おしながき おしながき
で、さっそく注文したのは看板メニューの大とんてき定食!lucinoさんは来来定食(豚ロースコマ切れ)を注文。

来来定食 lucinoさんの注文
四日市あたりでは「とんてき」が名物だそうで見てビックリ食べてビックリ!
大とんてき定食 大とんてき定食

ニンニクも豪快、テキも250gとボリューム満点。(「ビフテキ」じゃなく「とんテキ」ってことね)
定食2 写真真ん中の大きな粒はにんにく!
とん汁、漬け物、ごはんがおかわり自由だったんですが・・・お腹一杯で無理でした。
おいしかったけどかなりヘビーなメニューでした。
サインがいっぱい 有名店らしくサインも沢山ありました。

そして再び電車を乗り継いで今夜の宿であるサーキットの最寄駅に到着。
平田駅 最寄りの近鉄平田駅
ビジネスホテル ホテルで翌日に備えます。

翌朝、(前年の大会では大渋滞だったと聞き)カラダをほぐす意味もあって会場(約2.5Km)まで歩くことに。
ビジネスホテル2 朝、ホテルを出発!

ホンダの工場 鈴鹿はホンダのお膝元!(私もホンダ車ユーザーだし)
市内を走るクルマはやっぱりホンダ車が多かった。

歩くこと30分、会場に到着。
会場入り口 会場入り口!
私は鈴鹿サーキットに来たのも初めてなんですが隣接の遊園地から入場するんですね。

いよいよサーキットへ! いよいよサーキットへ!

メインストリート
サーキットを見て感動、しかもコースに降りてまた感動!!

この日の為に手に入れたフェラーリ・キャップ(フェルナンド・アロンソモデル)をかぶってテンションが高まります。
入手したキャップ 兵庫のアロンソ!? 兵庫のアロンソ!?
わざわざ帽子を手に入れるって・・・私ってバカですねぇ。(爆)

スタート前にいろいろ散策。パドックに行ってみました。地下トンネルになってるんですね。
パドックトンネル パドック・トンネル

レストラン サーキット内にはレストランも

サーキットレイアウト 展示 コースレイアウトと展示コーナー
レースカーの展示やF1の写真展をやっていました。

こちらはパドック内。
パドック パドック内だ!すごーい!!

鈴鹿サーキットだ! ピットロードから1コーナー方面を

ピットレーン

またまたピットレーンで感動!!

1コーナーだ! 1コーナーだ!

スタンドで準備している人たちを見ていると、なんか笑顔の人がとても多いです。
やっぱサーキットの本コースを走るってわくわくするからでしょうね。

もちろん私もですけどっっ!!

なんだかんだしているうちにいよいよスタート時間が近づいてきました。
レッドシグナル レッドシグナル

後編に続く(3話の予定だったけど端折って2話にまとめよう!笑)

byヒデキ、トンてき〜(意味不明)のふしぎ男