究極の省略形

  • 2008/01/16(水) 22:15:17

我が家では何でも省略して表現する傾向が強いです。
うちの奥様の影響ですが、たとえばこんな具合です。

例1:
「なんかちょっと臭うな。 コーフンしてるんとちゃうか?」
  コーちゃん(3女のあだ名)がフン(ウンチ)してるの意。

「ほんまや、おむかえ せなあかんわ」
  お迎えではない。オムツ替えのこと。

例2:
吉野家の牛丼に誰かを誘うとき
「おい、よし牛(よしぎゅう)行こうや」というのはよく言いますが(言うのか?)
それに似た応用でこんな言い方をします。

「あ、すごいな。マクじゅうや!」
マクじゅう(マクドナルドのドライブスルーが混んでいて道路が渋滞している様子)
マクドナルド渋滞→マクド渋滞→マクじゅう となる。

あと、勝手に単語を改変することも多いです。
子供向けアニメでは
NHKの「少女チャングムの夢」のチャングムを「ちゃんむぐ」と言ったり
YES!プリキュア5を「ぷりくわ」とか言ってます。
勝手に改変は以前のエントリでも書いた子供の覚え間違いから来ることが多いですな。

あとは
あだーちゃん(おばあちゃん)
こなんくん(名探偵コナン、しかしなぜ「くん」が付く!)
えもん(ドラえもん)
じろー(しまじろう)
はっぴょんせんたーシモムラ(ファッションセンターしまむら)
ってな感じでしょうか。

それから奥様の実家のお母さんの口癖がすごい。
「あぁ、ちょっと、

ソレをナニしといて!



もぅ、何がなんだか・・・。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/12/24(土) 19:02:42

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する