淡路紀行2008 vol.4 マラソン準備編

  • 2008/10/22(水) 22:06:56

vol.3の続き

翌朝、マラソン会場に向けて出発します。
ちなみに





私ひとりだけ

です。

三姉妹たちはまだ就寝中。
この日の朝もプールに入りたいらしくて。(しかもチェックアウトまでゆっくりしたい!と)
(去年は会場まで応援に来ましたけどね)

国生みマラソン 会場到着!

ホテルから会場まではクルマで30分弱です。
8時少し前に着きました。

ここでちょっと話が脱線しますと・・・

淡路国生みマラソン。 国生みとは古事記や日本書紀に載っている、
「淡路島が日本で最初に作られた」という国生み伝説から来ていまして、会場の中学校のすぐ近くに伊弉諾(いざなぎ)神宮があります。

伊弉諾神宮 伊弉諾神宮

いつも参加賞に伊弉諾神社のお守りがついているのですが、今回はブログ記事のために初めて参拝してみました。(スタート前のアップも兼ねてます)

国生み伝説 国生み伝説

この神社にはイザナギノミコト(男性)とイザナミノミコト(女性)が祭られているみたいです。

詳しい話はそっち方面の書籍かWEBで見ていただくとして。(←実はよく知らない)
この日も出走するランナーがレースの安全を祈願していました。(勝つためのお願いかも?)
レースの安全を祈願して レースの安全を祈願して


さざれ石 さざれ石もありました


さてこのマラソン、コースに結構坂があって本当は敬遠したいところなのですが、私が市民マラソンデビューした地ですから思い入れがあるのです。
それに沿道の住民の方の応援があったかくて好きなんですよね。
(だから毎年来てます)

地元の方の屋台 地元の方の屋台

屋台にも地域色が出ていますね。

野菜の直売 ご当地野菜の直売も!


淡路島といえば、タマネギ・みかん・ビワあたりでしょうか。
あわじビールなんて地ビールもあります。(買わなかったけど)
徳島名産だけど鳴門金時や鳴門わかめなんかも手に入ります。
(もちろんココ、マラソン会場で買える訳じゃないけど)

で今回の参加賞チェック!

参加賞 参加賞


伊弉諾神宮の御守り、タオル、お線香(幾つか線香の工場を見かけました)、布袋(ちょっとカワイイ、買い物袋に使えそう!)、入浴剤一袋、などなど。

これに走り終えた後抽選のプレゼントがあります。

そろそろスタートの時間が迫ってきました。

・・・vol.4につづく

byマラソン編は1回で終わらないのか?のふしぎ男

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

国生みマラソン、そういう由来があるんですね。
淡路島が最初に生まれた島。
家にある古事記を読み返してみよう。

素朴な疑問

参加賞って走る前に受け取るのでしょうか?
もしそうだったら 鶴、そのままお家に帰ります。
そんなわけないですよね。
完走証が入っているんですもの。

さあ、お次は いよいよマラソンのスタートですね。
(毎晩ワクワクしながら眠りについている鶴です)

桃源児さん

古事記とか日本書紀って殆ど神話の世界ですから
私は日本史の中でもイマイチピンとこないのです。
この記事はかなり桃源児さんを意識しての参拝なのですよ。

鶴さん

参加賞と言っちゃうとアレなんですが大抵ハガキと引き替えにゼッケンとか名簿とか入ったものを受け取ります。(それが参加賞みたいなものです) いちおう参加費払っているので(保険料含む)走ることにしていますよ。(完走証はもちろん完走後にもらいます)
でも都合でどうしてもいけなくなったら参加賞だけ郵送してもらったりします。(お金は返らないので)

もう終わっていると思いますが、がんばれ!ふしぎ男さん。

たくたくろ

見事完走できたのでしょうか?
でも、終了後の抽選は楽しみですね。
いいものが当りますよーにっ!(ぽんぽん

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2008/10/23(木) 01:33:15
  • [編集]

次はいよいよマラソン編ですね♪
見事、完走は出来たの?、
マラソン中に何か発見するのか?
結局最後まで三姉妹ちゃんは応援に来ないのか?
興奮冷めやらぬまま、まて次号!!ですね(>_<)

国生み伝説!

ふしぎ男さんお早う御座います(^^♪
知らなかったです(^^ゞそういう話とても興味有ります
で、無事完走できたのですか...(汗)私なら大汗かいて乾燥しそう(笑)
ポチッ☆

STUぱぱさん

はい、がんばりまーす(爆!)

たくたくろさん

はい、ここのマラソンは完走後にくじ引きするので楽しみなのです。

ママスキーさん

ははは、・・・そんな大袈裟じゃないですけど。
やっと次回で区切りになりそうです。 疲れたー。

MM親方さん

おはようございます。
私も走っている最中はいつも苦しみながら「やめときゃよかった」とか「次から出ない」とかそんなことばかり考えています。
そんなわけで、ちっとも楽しくないんですよ。 (^^;)

ケロリーヌ

お疲れ様です。
淡路島が玉ねぎが有名だとは知らなくて、家に帰ってから聞いて地団駄踏みました。
いや〜ん。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2008/10/23(木) 09:17:44
  • [編集]

いよいよ、クライマックスです!
でも、三姉妹はメイン(マラソン)より副菜(プール)を選んだのですね…。
そう、子どもはそれでいいのです〜!
がんばれ〜!

さざれ石」というものがあるのですね。
知らなかった(◎o◎)

無知すぎるなあ、わたし(-_-;)
あの国歌の歌詞にでてくるさざれ石ですよね?

ケロリーヌさん

えっ!? 私は毎回沢山買って帰りますよ。
おいしいですからね! v( ^_-)

kumiさん

そう、私も副菜を選びたかった・・・。
だってツライんですもん。(T_T)

こももさん

そうです、君が代に出てくる「さざれ石」です。
写真拡大していただけると国歌もちょっと写っているのですよ。
分かりにくいですけど。

スタートが近づいてきたんですね!
は〜緊張するな〜。(私が走るわけじゃないのに)
淡路のたまねぎは美味しいですね。
私は淡路島に行ったら普通にスーパーで売ってる水仙牛乳というのが美味しいのでいつも買ってかえります。
今年の夏は南淡路で泊まったのですが、わかめのお吸い物がめちゃくちゃ美味しくて子供たちが黙々と食べていました。

もったいないですから・・・・

>byマラソン編は1回で終わらないのか?のふしぎ男

いや〜もったいないですよ1回で終わらせるのは
・・・・・っていうのが私の観点です。
私がマラソン大会の記事を書くといつも
第1回目大会の雰囲気
第2回目走行中の感想
第3回目走行後の出来事

なんて感じになりますから・・・最低3回は必要なんです。
1つの旅行などに1回じゃ私の場合は語りきれないので(笑)
淡路に線香が名物とは知りませんでした

たの子さん

いや、そんなに緊張されなくても・・・ (^^;)
タマネギはおいしいですよね。
水仙牛乳、初めて聞きました。
そういえば水仙郷とかありますもんね。そこのネーミングでしょうか?
来年行ったら探して見ますね。

lucino-legendさん

実はこのブログのスタンスとしては
「如何に簡潔に(短く)記事を纏めるか」
をテーマにしているのです。

ただ今回の淡路紀行は、どうしても長くなるので
記事をこま切れにしています。

短さに拘る理由はいろいろあるのですが最大の理由は
私の場合、長くそして何回にも渡って書くと
自滅してしまいかねないのですよ。 はっはっは。

でも、いつも簡潔にしすぎて肝心なことが欠落してしまうことが
多いのです。 (^^;)>
物書きには向いていないと思います・・・。

虎龍

いよいよですね。
どんな結果が出るか楽しみです。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2008/10/23(木) 21:14:10
  • [編集]

虎龍さん

今から記事を書くのですが、あんまり楽しみにされちゃうと困ってしまいます (^^;)

おもろ

F1調の実況中継面白かったです。一番でないのは残念☆ですが、参加することに意義があります。私は参加すらできませんから(~_~;)
マラソンしている間娘ちゃん達はずっとプールだったのですか?
くるまないしね。あ、送迎バスが出てたっけ?オノコロランドとか行ったのかな?ぽち
淡路の玉ねぎはおいしいんですよね〜

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2008/10/23(木) 23:18:27
  • [編集]

???さん

ありがとうございます。
参加することに意義がありますよね。 そう思うことにします(笑)
三姉妹はマラソン中にプールを堪能したようです。
オノコロ、過去に行きましたが・・・一度行ったからもういいやって感じですかね。
タマネギはおいしいですよね。 抽選以外にも沢山買って帰りましたよ。

(・・・って、ゆみぴいさん?)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する