探偵ラリレロ −ぽぽちゃん遺棄事件

  • 2009/01/18(日) 21:44:43

その事件が起こったのは1月の寒い休日の午前中のことだった。

第一発見者は私、ふしぎ男。

むごたらしい事件だ!


被害にあったのは赤ちゃん人形の「ぽぽちゃん」
長女の代から使っているかなり年季の入った人形だ。
それがこの日は無惨にもハダカに剥かれて放置されている!

私はこの事件のナゾを解きたくて友人の彼を訪ねることにした。
彼は大学で助教授をしている、専攻は物理学だ。
人は彼を探偵ラリレロと呼ぶ!



「というわけで頼むよ。」

「人形の遺棄事件だろ? 私はそれほどヒマではないんだ。」

「それに、犯人捜しなどという非論理的なことには全く興味はない

「そう言わずに頼むよ」

「悪いが力にはなれそうもないな」

「そうか、残念だ。ウチにきたら料理の素人鉄人の新しい創作料理があったんだが・・・」

「何をしている?君の家に行くんだろ?早く来たまえ」

こうして、天才物理学者は事件に協力してくれることになった。


現場はソファのすぐ横だった。「ぽぽちゃん」はまだ横たわっている。見かねた捜査員がタオルを掛けてくれていた。

「どうだ?何か分かったか?」

「はっはっは・・・さっぱり分からない

「お前が現場を見ても何もわからん、か・・・」

ふしぎ一家は5人家族。ただし奥様はちょうど買い物に出ており犯行時刻の午前10時から11時の間は留守にしていた。(これは立ち話した近所の奥さんが証言している)

他に犯行時刻に家にいたのは三姉妹。今はそれぞれテレビを見たりお店屋さんごっこをやったりしている。

「時に聞くが・・・キミは犯行時刻に何をしていたんだい?」

「えっ!まさか私が犯人だなんて言うんじゃないだろうな。私はこんな酷いことはしない!」

「別にキミを犯人だと言っているわけではないが、関係者には全員話を聞く必要があるからね」

「・・・私は他の部屋でパソコンをやっていた。ブログをやっているので記事を書いていたんだ」

「ふふん。なるほどね。ところでキミは事件の第一発見者だったね。何時頃の事だい?」

「あれは、11時を過ぎていたな。 ちょうど記事を書き終えてこの現場に来て見つけたんだ。」

「そのとき何か変わったことは?」

「いや特に・・・。あ、そういえば!」

「そういえば?」

「やっぱり今日は寒いなと思った!」

「なるほど・・・面白い!実に面白い。

ふと私はぽぽちゃんの近くに落ちていたあるモノを手に取った。

ずんだプリッツ 東北地区限定ずんだプリッツ


「ふしぎ男くん、それは?」

「あ、これ? プリッツだよ。 東北地方限定なんだ。 ずんだ餅って知ってるか?」

それを見ていた学者先生は考え込んでいる。

容疑者は3人! いや、私も容疑者ということになっているらしいから4人だ!

いったい、誰が犯人なんだ?


長女か? 長女なのか?

次女ふしぎちゃんか? 次女ふしぎちゃんか?

三女か? 三女なのか?


その時!どこからかあのテーマ曲が流れ出した♪

と同時に、ラリレロ先生は、曇った窓ガラスに取り憑かれたように指で何かを書き始めた。

何やら数式のようだ・・・どんどん書いていく。ふしぎ男には意味が全然分からない。

そして・・・一通り式を書き終えた後、満足したようにうっすらと笑みを浮かべた。

「先生、何か分かったのか?」

まだ仮説の段階だ


その時!


ちょうど現場にやってきた三女がまだ放置されているぽぽちゃんを見て叫んだ!

「これ、○○(三女の名前)がやったんで!」

「へ?自分でやったの?」

「うん!(きっぱり)」

「・・・」

「やっぱり仮説は証明されたようだね」





こうして、事件は容疑者の自供により無事に解決したのである。

ふしぎ一家を襲った怖ろしい事件はあっけなく幕を閉じた。

ぽぽちゃんには、ちゃんと服が着せてあげたことは言うまでもない。

ぽぽちゃんに服を!


探偵ラリレロ、事件のナゾを解明したことは・・・

まだ無い。(爆!)

(終わり)

byもうラリレロ先生は呼ばないぞ!のふしぎ男

【あとがき】

前回の初登場に続いて久々に登場の「探偵ラリレロ」です。
こんなマヌケな記事でも小説はやたらパワーを要します。
私には向いてないと思います(笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

小説家ではなく・・・

ルポライターに向いていると思います。
久々のラリレロ先生に鶴邸は沸いております。
次回も期待。

ずんだプリッツってどんなお味なんでしょうか?

犯人の自供というオチでしたか。
ラリレロ、是非、一度は名推理を拝聴したいものです。

こんなに真剣に捜査して貰えてぽぽちゃんも感激しているのではないでしょうか。
被害者が生きている時は先に服を着せてあげましょう(笑)

鶴さん

いえいえ、私は文章力がないのでいつも記事は短文簡潔なのですよ。
今日は頑張ってみましたがとっても疲れました(笑)
ずんだプリッツ、ひらたく言えば枝豆のプリッツです。今事件とはなんの関係もありません(爆!)

桃源児さん

名推理ですか?
いや、次回はもう無いかもしれません(汗)

アンジーさん

そうですね、早く服を着せてあげるべきでした。
犯人の三女、調べてみるとマエ(前科)があったのですよ。
再犯の可能性、大です(笑)

こんばんは☆
「小説は私には向いてないと思います」・・・
向いてると思います(笑)
ドキドキしながら読みました〜(-_-;)ホントカ・・・オイ

ぽぽちゃん、懐かしぃ!!
それ可愛いですよね。
独特の香りもついていませんか?
しかし、そういう風に話を持って行くとは。
よっ、天才!!

事件が無事に解決してよかったですね。
でも私に犯人がダレだかすぐ分かってたんですけど(笑)
結局ラリレロ先生は鉄人の料理が食べられたのでしょうか?
前記事の音楽、とても楽譜には書けない不思議な音が沢山あって、ちょっと具合が悪くなりました。
ふしぎちゃん、大丈夫でしょうか・・・

夫婦レンジャーさん

ドキドキしながら・・・?
ウソでしょう?(笑)

ケロリーヌさん

ぽぽちゃん、匂いがあるのですか?
確認してみます。
やっぱり長文記事は疲れます(笑)

タヌ子さん

>でも私に犯人がダレだかすぐ分かってたんですけど(笑)
ソコがこの事件のミソですよ(笑)
ラリレロ先生、料理を出す前に「私はこれで失礼する」といって帰ってしまいました(笑)
前記事の音楽で具合が悪く?そんなにカラダに悪い音なのでしょうか??

あ〜おもしろかった〜!

最初のぽぽちゃんかわいそうでした…。
でも、息はあったのですね。
服を着せてもらうと、顔色もよくなってましたもんね。

なんのためらいもない自供が、めっちゃおもしろいです!

あれ?ラリレロ先生は数式をおけいこちょうに書くんじゃなかったですか?
(けっこうラリレロネタが好きな私です。)
まあ細かい事はいいか。
ぽぽちゃんがお洋服着せてもらえてよかったです。
寒いから風邪ひかないようにね。

kumiさん

楽しんでいただけましたか?
この記事、あのドラマを知らなければきっとちっとも面白くないと思うので反応が気になっていたのですよ。
分かる方がいるとうれしくなります。

たの子さん

あれ?そうでしたっけ?(そうでしたね)
あんまり長いこと放置していたので忘れてました(^^;)
ラリレロファンですか!?では彼に伝えておきますよ(笑)

番組違いますよ〜〜

犯人の自供であっという間に解決してしまう・・・・
そりゃ、「ガリレオ」ではなくて「33分探偵ですよ」http://blog.goo.ne.jp/lucino-legend/s/33%CA%AC←概要はこんな感じですね。
○くやまさんではなく○うもと○つよしさんが主役ですね。

lucino-legendさん

そうなんですか?
その番組、見たことがないので知らなかったです。
今回の記事は事実に基づいたフィクションなのですよ。
(脚色しすぎですけど、笑)

事件解決おめでとうございます。
我が家のポポちゃんは髪の毛が焼けてしまいました。
見るも無残な姿でしたよ。

犯人は・・・。
ファンヒーターでした。

こんばんわ

ふしぎ様。
リンクの件ありがとうございます!

ファンヒーターで焼けた(溶けて固まった感じ)の古いポポチャン…
うちで10年程前にいなくなったモノと同じです。
それ、うちのじゃないでしょうか?
(ちなみにうちのは、頬のところが黒ずんでいたのですが)

迷宮入りかと思いましたが・・・得意げに自供する犯人、珍事件でしたね。面白すぎです。ところで、ラリレロさんと素人鉄人と伝説のサンタに同じ匂いを感じるのですが、気のせいでしょうか。

解決おめでとう?

無事に事件が解決してよかったですw
古くから、ぽぽちゃんを知る長女さんか
はたまた、お下がりを嫌がる次女さんか
さらには、やんちゃ盛りの三女さんか
謎めいていたのですが自供をされるとは思いませんでしたw
いや〜、おもしろかったw

いつもながらおもしろい記事です!
最初のぽぽちゃん人形の写真はリアルで怖いですが、
私の興味はすぐに「ずんだプリッツ」へ行ってしまいました。
味どうなんですか?枝豆?

ぽぽちゃんやメルちゃん、
我が家でもよくすっぽんポンにされてます。

あ、そうそうこの前温泉に泊まったとき
ジャガポックルにやっと
めぐり会えました!!
おいしかったです〜(^^)

ずんだぷりっつも食べてみたい♪

たくたくろさん

無事に事件が解決しました。
そちらの犯人はファンヒーターでしたか!
ぽぽちゃんのご冥福をお祈りいたします。

おねえさんさん

おねえさんのところのぽぽちゃんも焼けてしまったのですか!
火の元にはご用心!ですね

にんちきさん

はい、なんとも珍事件でした。
この事件、かなり脚色してますけどもちろん史実をもとにしたんですよ。
彼らに同じニオイを感じますか!それは・・・気のせいです(笑)

もささん

喜んでいただけました?
これ、実話なんですよ。(設定はかなり違うけど)
誰が犯人か・・・推理は当たってましたか?(笑)

STUぱぱさん

ずんだプリッツ、事件とは何の関係もなかったですね(笑)
東北に旅行した人からの頂き物なんですがやっぱり枝豆風味でしたよ。
それにサイズがちっちゃいんです。

こももさん

こももさん家でも同じような事件があったのですか!
もし未解決ならあの天才物理学者を呼んだほうがいいかもしれませんね(笑)
じゃがポックルやっと出会えましたか!おめでとうございます。
北海道にお住まいになっててポックルを知らずにいるのは不幸だと思いますからねぇ(^_^;)

こんにちわ♪

え〜!!めちゃおもろかったのに(*^_^*)♪扇子あるんじゃないですか?パロディ上手〜♪
ちゃんと写真入りだし、手が込んでますね〜!!色を変えたり字を大きくしたり。第3弾も楽しみにしてますよ〜(^_-)-☆ぽちぽち

ゆみぴいさん

面白かったですか?
お世辞でもうれしいです。(^^;)
センスって言ってもあのドラマのパロディですからねぇ。
写真を多用しているのはつたない文章を誤魔化すためだったりします(笑)

ええっ!このシリーズも好きなのにっ!
ラリレロさん再登場を待ってます(>_<)
最後は服着せてもらって良かったねポポちゃん♪
最初の写真は夜中に見ると怖いです(笑)

ママスキーさん

このシリーズ、とっても胡散臭いと思ってるんですけど(ドラマ知らない方には面白くないし)・・・。
なのに、お好きだといっていただいてありがとうございます。
もううれしいったらありませんよ、感謝です。(^O^)

ごめんなさい・・センスが扇子になってたし^^;
お世辞じゃないですよ〜

ゆみぴいさん

あはは、大丈夫ですよ。ちゃんと分かりましたから。
褒めていただいてありがとうございます。
何か事件があったらまた彼は登場するかもしれません(^^)

うちも予定なしです。
いいですね、近場でもいい思い出ですよ。
うちもどっか行きたい。

ケロリーヌさん

最新記事(4/29)へのコメントだと思うのですがなぜか3ヶ月前のところに入っちゃってますね。なんでだろう?
システムの不具合かな?

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する