押さえておきたい一冊!

  • 2009/05/14(木) 21:43:23

ブログを通じて仲良くしていただいているkumiさん。

何と!このたび御自身で綴られていたエッセイが書籍化されたそうです。
私も早速入手し、一気に読みましたよ。

かけてナンボの迷惑や

「かけてナンボの迷惑や」 美空 空美 著 文芸社





どんな内容?というとパニック障害・うつ病というご自身の体験記です。

正直、初めてkumiさんとブログで出会った時、

「え?パニック障害って何?」
「この人なんで病気なのにブログ書いてるの?」


的な状態でコメントする言葉に困ったものでした。(・・・kumiさん、すみません)

でもブログ記事は明るくてユーモアたっぷりで、笑いのセンスご家族への愛情にあふれた記事を拝見するうち、kumiさんの人となりがだんだん分かってきて素晴らしい方だと気が付きました。





私の職場でも鬱病になった人は何人かいるのですが「あぁ、そりゃ気の毒に」くらいで自分とは関係の無い話だと思っていました。
今でも大した知識もないし、この本を読んでも私は本質的には理解できていないでしょう。

それでも鬱病について、それから闘病について色んなことを知ることが出来ました。(詳しくは書きませんが)


本書はkumiさんの渾身のエッセイで、はっきり言って良書です。

文章も構成も上手いし、重そうな内容に反してとても読みやすいです。

 (楽天ブックスの広告)

逆境の中でもめげずに強く、前向きに生きていこうとするkumiさん、そしてそれを支えるご家族の皆様に敬意を表したいので今回、紹介記事を書かせて頂きました。

育児ブログとか言いながらワルノリ記事の多い私がkumiさんの「一生懸命」に面食らって若干自己嫌悪に陥りましたよ。(^^;)

なので、私もたまに「一生懸命生きているかな?」と自問自答しつつ(そして時には息抜きもして)

充実した毎日を生きていこう!

というカンジで元気をいただきました

鬱など障害の経験のある方もそうでない方にもおススメの一冊です。

 (amazonの広告)

もし気になった方、広告をクリックするか、直接オンライン書店(セブンアンドワイ、amazon、楽天ブックス、紀伊國屋書店など)に行く、または全国の書店で買えるらしいです。
(どこの本屋に売ってるのかは良く知りません。笑)


byあのフリコマン隊長も入手されるのだとか!それ聞いてまたびっくり!!のふしぎ男



【kumiさんのブログ】
misoraわーるど 〜パニックママのはなまる生活〜
http://35337699.at.webry.info/

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

背負った物がある方が頑張っていらっしゃるお姿には、
とても、興味があります

たくさん売れるといいですよね

鬱病ではないけれど、自律神経失調症で軽いパニック障害のような状態になったことはあります。
若い頃は電車に乗れなかったり、人の多いところに出ると呼吸できなかったりで、自由に楽しめなかった時期もありますが、年をとって図太くなったせいか、最近は大分よくなりました。
今でも満員電車に乗ると具合が悪くなるので、日本に住んでなくて良かったなぁと思います。
自分の病気にきちんと向き合って、前向きに生きていこうという姿勢は素晴らしいですね。
これからkumiさんのブログにお邪魔してきます!

ほほう、それは。

実は私も何を隠そううつ病出身です。

しかもここ数年の話でしたしね(笑)

うつ・・・・・・・マジでキツいのですよね。
まわりに理解してくれる人が少ないから余計にね。

まだ、その方のblogも本も見たことないですが・・・・・・明るくblog書いているってだけでも尊敬出来る話です。

さすが、ふしぎ男さま!
kumiさまのご本の紹介、素晴らしいです。
このブログを通じてもっともっとこの本が
みなさまの目に触れるとよいな〜!と思います。

先ほどセンブンアンドワイから連絡が。ようやく届いたというので、明日受けとって週末に読むつもりです。思えば、不思議なブログからふしぎ男さんの後を追ってmisoraわーるどにたどり着いたのでした。押さえておきたいもうひとつのmisoraわーるど、行ってきます。

確かに読み応えがありそうな本ですね。
鬱病と聞くと、確かに重そうですが、ユーモアある記事を書いていらっしゃるんですね。
一生懸命に生きる、なかなか出来ないかもしれません。

すごいですね。まだ読ませていただいてないですが、
当事者が書くというのは、大変なことだと思います。
私もあちらのブログで書きましたが、まさか!自分が!って感じで、なかなか客観的に書けないものです。

心の病とはいうものの、「肝臓病」のような病気と同じで誰にでも病気になる可能性があることを知ることも良いことだと思います。
まだまだ、偏見やら誤解がありますからね。
応援!

FREUDEさん

はい、苦難を乗り越えていく姿は私にもとても与えられました。
いろんな方に読んでいただきたいですね。(^^)

タヌ子さん

タヌ子さんもお悩みの時期があったのですか。
確かに満員電車はコタえますよね。私も出来れば乗りたくないです。(^^;)

lucino-legendさん

鬱病、発症すると自制できなくなるみたいですね。
そりゃ苦しいと思います。
いろんなものを抱えながら、そして周囲と助け合いながら乗り越えるしかないのでしょう。がんばっていきましょう!

鶴さん

鶴さんに続いて私も紹介記事を書かせていただきました。
kumiさんの本、少しでも多くの方の目に触れるといいですね!(^_^)

にんちきさん

本、もうすぐ手に入りますか!
入っていきやすいので一気に読めると思いますよ。
misoraわーるど、素敵な世界ですよね!

桃源児さん

このエッセイ本の重みはまさに一生懸命なんですよ。
その点で読んでいてちょっと自分が恥ずかしくも感じたりしましたがユーモアあふれる文体で安心させて貰いました。
目に触れる機会があれば是非!(^o^)

らいりさん

心の病、なかなか他人には理解しにくいと思います。
実際私も無知のカタマリのような人間でしたから。
今回、誰にでも可能性があると知っただけでも私には前進でした。
この本、とても良い内容ですよ。

おはようございます…。(恥ずかしい…)

昨日、コメントを読んだ後、こちらへ飛んできたのですが、なんていうか、胸が詰まっちゃって…何も残せず、今になりました。
嬉しいとか、ありがとうとか、う〜ん、そんな言葉じゃなくて、なんて伝えよう、この気持ちをって。


>「え?パニック障害って何?」
「この人なんで病気なのにブログ書いてるの?」
的な状態でコメントする言葉に困ったものでした。(・・・kumiさん、すみません)
でもブログ記事を拝見するうち、kumiさんの人となりがだんだん分かってきて


ここが、特に、すごく感激しました。
というか、ハッとしました。
私、もっと言いたいことがあるのに全部書き切れてなくて、心のどっかでもやもや思ってたことがはっきりわかりました。

そうなんです。
私は「病気の人」じゃなくて「美空空美」なんです。
どんな病気や障害でもそうですが「○○の病気の人」とくくられることって多いと思うんです。
でも、みんな、ひとりひとり違う、個性ある個人なんです。

ってことが、なんかうまく言えないけど、ふしぎ男さんが素直に思ったことを書いていただけたことで、そっか〜〜〜!!って。
あー、後半ぐだぐだ〜。

この記事全部が、私kumiのことを思って書いてくれたってことが、ホントに嬉しいんです!

そして、ブログを通しての人と人のつながりが、ホントにホントに身にしみました。

ありがとうございます!

まずは三女さん3歳のお誕生日おめでとうございます♪
素敵な3歳を過ごせるといいですね!
そしてこの記事を読んで・・・
ブログのつながり、人との出会い・・・
私もブログを通して様々なことに出会ってきました♪
本当にブログを初めてよかったと思っています!
まずはkumiさんのブログを読ませていただこうと思います♪
v▼・。・▼σポチポチッ♪

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/05/15(金) 12:34:01
  • [編集]

kumiさん

kumiさん、実はその部分が書くのをためらった部分なんです。
もしかしたらお気を悪くされるんじゃないかと・・・。
でもそういうお言葉をいただくと書いてよかった、かな?という気になりホッとしてます。
紹介記事、本の内容はすごい良かったし、私も微力ながら他の方にも知っていただくのにお役に立てればということで書かせていただきました。
これからもよろしくお願いします。(^o^)

ユリシスさん?

お名前が分からないのですが、文体からしてユリシスさんですね?
誕生日のお祝いのお言葉、ありがとうございます。
あの3歳児はこれからもきっと歌に踊りにハジけていきますよ(笑)
ブログのつながり、私も殆どの方の名前も顔も住所も分からないし互いに会ったこともない「つながり」ですが・・・捨てたモンじゃないなって思います。(^_^)

ご無沙汰しております。

本日、kumiさんの本が手に入りましたので、早速読ませていただきました。

体験者でなければ書けない、伝えられない事が一枚一枚のページからあふれており、読み進むにつれ私の目からも涙があふれていました。

まだ、kumiさんに感想を伝えていないので、詳しいコメントはひかえさせて下さい。

ここに集う方たちは本当に心温かい優しい方たちですね。
皆様のブログにも時々おじゃまさせていただいてますが、
コメントも残さず申し訳なく思っております。

kumiさんの本、私の同僚にも薦めるつもりです。

ふしぎさんの家族もみなさん元気な様子でいいですね。
記事を読ませていただいてると「ホッ」とした気分になることが
できます。

家族って良いですね。またおじゃまさせていただきます。


フリコマン隊長さん

お忙しいでしょうに何度も当ブログに足を?運んで頂きありがとうございます。
kumiさんの本、お手にされましたか!
私もあまりにも素晴らしかったのでこのように思いっきり記事にさせていただきました。
kumiさんの本、もっと多くの方に知って貰えるといいですよね。

私の記事まで褒めて頂いてありがとうございます。(褒められるようなことは何にもかいてないですけど)
これからも続けられるだけ家族との出来事を「おもしろ可笑しく」書けたらいいな、と思っております。(^^)

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

  • 投稿者: -
  • 2009/05/16(土) 08:52:38
  • [編集]

鬱ですか。
最近そういう方が多いように感じます。
何か原因があるんじゃないかと思ってますが、素人には分かりませんね。
一生懸命生きたいですね。

ケロリーヌさん

鬱病自体はかなり昔からあって記録が残っているようですね。
原因は私にもわかりません。
一生懸命、ボーッと生きるより何かに打ち込んで楽しく行きたいですね!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する