九州周遊記(5) 宮崎県・後編

  • 2009/07/29(水) 19:08:23

さて、そんなわけで宮崎の朝を迎えました。

朝からガッツリ! 朝からガッツリいきますぜ!

あの知事と一緒に! 宮崎県知事、いろんな場所で見かけます!

この日、ツアーのオプションは飫肥(おび)という城下町と鵜戸神宮(うどじんぐう)を巡るものだったのですが我が家は余計な出費を避けて参加せず、ホテルでのんびりします。

ってなわけで集合時間まで時間があります。
ホテルをチェックアウト後は、日差しが強いのでシーガイアの散策もせず、とりあえずタクシーでSェラトンホテルに行ってウロウロしただけ。意味も無く43階に登りましたが眺めは最高でした。

いやー、Sェラトンは良いホテルですねぇ〜。ここに泊まりたいなぁ(笑)

ハニワ兄妹!? 三女、ハニワ兄妹ですかっ!?


シェラとんに隣接する国際会議場、いつだったかサミットが開かれましたね。(忘れちゃいましたけど)

あ、そうそう!土産物のショップで謎のキャラを発見!
宮崎マッチョ!? 何だこのキャラは!?


宮崎マッチョ〜!?

うーん、謎です(笑) ちなみに私はさしずめ「ふしぎマッチョ!?」





そしてツアーに合流、バスに乗り込んで向かった先は霧島酒造の工場見学。

霧島酒造の工場へ! 霧島酒造の工場へ!(宮崎県都城市)

焼酎の製造工程 焼酎の製造工程
焼酎の製造工程の説明を受けて製造量の多さに驚いていよいよ次は・・・?

試飲だ! いよいよ試飲だ!


まさにお楽しみターイム(爆!)

そのあとじぶんのお土産用に焼酎を漁ります(笑)
超レアな逸品! これは超レアな逸品のようですね。

本当は赤霧島を手に入れたかったんですけど、この工場では扱って無いらしくて残念。(春と秋だけの季節モノだというし・・・)

でも「ここにしか売っていない」と言う言葉にはすぐ反応。
ここでしか買えない焼酎 ここでしか買えない焼酎
で、コイツは買ってしまいました。

その後行った場所は関之尾公園。
こちらも日本の滝百選の見事な滝があるらしいです。見るのが楽しみ。(^o^)
説明書き 関之尾公園(同じく宮崎県都城市)

滝とふしぎちゃん やっぱり見事な滝ですよ、ふしぎちゃん!


三女も滝にびっくり! 三女も滝にびっくり!


岩が削られて出来た甌穴(おうけつ)でかなり変わった形の岩がごろごろしてました。
甌穴の石で「冷たいですかー?」 長女、甌穴の石で「冷たいですかー?」

関之尾の甌穴 関之尾の甌穴の説明


あと何げに気になったノボリ・・・。
気になるノボリ な、な、流しそうめん!?

また吊り橋だ! また吊橋だ!

見事な滝です 吊橋から見る滝は見事です


こうして宮崎県を後にします。

by流しそうめんが気になってしょうがなかったふしぎ男

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/02/25(金) 14:46:04

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/12/04(日) 20:40:18

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/12/13(火) 23:25:55

この記事に対するコメント

これまたすごい!!

すごいですね〜〜〜まだまだ旅の思い出がギッシリ入っていますね。そりゃ、短期決戦型のふしぎ男さんも長編とならざるを得ないでしょう。
うちなんて・・・5時間の出来事を2日に分けて書こうとしてますから(今日がその1明日がその2)・・・

それにしても焼酎が多いように感じますね。
九州は焼酎の名産地なんですかね。
でも、ふしぎ男さんにとっては楽園そのものですね(笑)
今回のつり橋のほうが揺れは厳しそうでしたけど、大丈夫でした??

九州にほとんどいったことのない私にとっては特に楽しい内容の記事ですね〜〜。

やはり東国原知事、ご当地ということで、彼方此方に居るんですね。
宮崎マッチョ?気になる。
工場とくれば、やはり試飲とか試食は欠かせませんね。

今回の旅の目的は 
この工場見学の後のお楽しみタイムだったのでは?

「ここでしか買えない焼酎」、
ふしぎ男さまお気に召されましたか?
この辺が気になる鶴でございます。

すばらしい!

さすが日本の滝百選に選ばれるだけありますね。見事です。
甌穴も面白いですね。
霧島酒造の工場見学がオプションじゃなくて良かったですね(笑)

ツアーもいいけど、全部参加すると疲れますよね。
特に子供は・・・
この埴輪君、我家にもありますよ!
でも、夫が酔っ払って壊しちゃったので、つぎはぎだらけになってて可哀相。
次回の帰国の際に、新しいのを買いたいなぁと思っていたところ。
焼酎製造工場見学はふしぎ男さん以外のメンバーは全く興味がなかったのでは・・・
滝は人工かと思うほど釣り合いの取れた流れですね。
写真から清涼感をいただきました!
ありがとうございます。

lucinoさん

これでもかなり端折ってるつもりです。(^^;)
一旦下記事を書いて「あぁ、これは無駄だな」と思うところは削ってます。それでも8話くらい行きそうです。(^^;)
九州、大分の麦、宮崎・鹿児島の芋、熊本の球磨焼酎、私には夢のような場所です(^o^)

桃源児さん

宮崎では知事はやっぱり人気ですね。
ガイドさんの話によると県庁ツアーなんかもすごいんだとか!
宮崎マッチョ、何でしょうね?(笑)
工場見学、実はコレが一番楽しみだったりして(^^;)

鶴さん

あ、やっぱり裏の目的バレちゃってます?(^_^;;)
あの焼酎、なんだか勿体無くてまだ封を切ってないんですよ。

アンジーさん

前回の大分の滝も高さがあってよかったんですけど、ここは派手さがありますから別の魅力ですね。
甌穴、岩がこんな事になるんだってちょっとビックリしましたよ。
工場見学、オプションだったら参加しなかったかも(爆!)

タヌ子さん

今回のツアーでの一番の心配はバスでの長時間の移動でした。
幸い一時間おきくらいに休憩があったので三女も飽きずにしのげました。(^^)
ご自宅に埴輪くんがいるのですか?埴輪ってなんか不思議な魅力がありますよね。
工場見学、確かにはしゃいでいたのは私だけ、かも(^^;)

霧島酒造行かれましたか、羨ましいです
私は先日の宮崎出張の際は「雲海酒造」の工場に行きました
運転していたので試飲はできませんでしたけど
ワインを数本購入しました

ほそマッチョ、ゴリマッチョ、宮崎マッチョ…なんでしょうか??

県庁には行かれなかったのですか?
(少し、期待していた。)

ここでしか買えない焼酎も見つけられて、よかったですね!

5反田BBさん

雲海酒造に行かれたんですか!
雲海といえば・・・蕎麦焼酎ですね!(^o^)/
でもなぜか焼酎じゃなくワインを買われたんですね(^^)

kumiさん

宮崎マッチョ!何でしょうね(笑)
県庁、ツアーのコースに入ってなかったんですよ。
ご期待に添えなくて申し訳ないです。
ここでしか買えない、って言葉には滅法弱いので、そんな詐欺があったら騙されそうです(^^;)

こんばんは☆
凄い凄い(^^)ガイドブックばりの記事ですね!
九州に行きたくなってきましたよ♪
43階からの眺めは最高って高所恐怖症もどこかへ行っちゃいましたか(笑)

夫婦レンジャーさん

いえいえ、大したことは書いていませんよ。(^^;)
でも九州、やっぱりいいですね。宮崎は地鶏がおいしかったし。(^o^)
高層階にのぼったら窓際には立たずに真下は見ないことにしているんですよ。そしたら眺望だけが楽しめますので(^o^)/

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する