九州周遊記(6) 鹿児島県・前編

  • 2009/07/31(金) 07:04:56

関之尾公園を見学した後、宮崎を出て鹿児島に入りました。
霧島神宮に立ち寄ります。
霧島神宮 霧島神宮案内図

招霊木(おがたまのき) 招霊の木
こちらは招霊木(おがたまのき)

南九州といえば神話の国。
バスガイドさんが車中で神話での神々の系譜を色々と語ってくれました。
霧島神宮の説明 霧島神宮の説明

私も毎年参加している淡路島のマラソンが伊弉諾尊(イザナギノミコト)にちなんだ「国生みマラソン」なので割と興味深く聞くことが出来ました。(^o^)
さざれ石だ! さざれ石だ!
さざれ石をここでも発見!

見事な御神木! 霧島神宮の御神木
御神木、見事です。本当に何かが宿っている気がします。

神宮全景 本殿
お詣りしたときに気が付きましたが境内の彫刻が見事です。
ゾウさん!? ゾウさん!?

奥様がしきりに

何で象さんがいるのか?

と聞いてましたがこれは龍ですよねぇ。若干鼻が長いですけど。(^^;)

境内2 本殿その2

ここ霧島神宮、あの坂本龍馬もおりょうさんと共に訪れたとか。
坂本龍馬とおりょう 坂本龍馬とおりょう(と私)
その旅が今で言う新婚旅行の始まりになったそうですね。

新婚旅行のはじまり!? 新婚旅行のはじまり!?

あぁそうそう、ニニギノミコトが高千穂に突き立てた?という天の逆鉾にちなんだ(のかな?)鉾餅(ほこもち)。
鉾餅おいしいっ! 鉾餅
これが結構おいしい!(※試食しました)

そんなこんなでこの日の宿となる霧島高原のホテルに向かいます。

byやっぱり山の中は涼しかったのだ!のふしぎ男

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

奥さま、すてき〜!

鹿児島・宮崎の神社近辺は 空気が違うように感じます。
真夏でも とてもひんやりとした空気が漂っていますし。
でも、 ふしぎ奥さま、とても素敵なキャラですわ。
なんで 象さんが??
鶴と同じ波長かも?(ご迷惑ですよね)
・・・鶴も象さんだと思いました。

今回は神々しいお話でしたね♪
心も洗われたことと思います^^
神話って結構好きで行ったら聞き入ってしまいそうです!
私はもっぱら海外の神話のほうが頭にはいってますw
(海外へよく行っているという意味ではありませんw)
宮崎県知事っていたるところに出没するんですね〜楽しそう!
しかし、宮崎マッチョって?宮崎ではメジャーなんでしょうか?^^
v▼・。・▼σポチポチッ♪

こんにちは

ご無沙汰しております。
奥様、素敵!!
龍を象と間違えるなんて!!
読んでいて、思わず笑ってしまいましたo(*≧ω≦*)o゙

神話がいっぱいなんですねー。
楽しそう〜☆

さざれ石ってあのさざれ石ですか?
さざれ〜石の〜いわおとなりて〜こけの〜む〜す〜ま〜で〜のさざれ石ですか?
へぇ〜〜〜〜〜〜!

わぁ、旅も後半です。
帰りたくないよぉ〜!

新鮮新鮮!!

とうとう鹿児島県まで突入しましたか!!
まさかまさか、縦断しきるとは思いもしませんでした。

確かに象にも見えますが・・・鼻(いや口)の下の模様で龍だなって分かりました。
鉾餅は・・・茶色い生地は黒糖ですか?それとも・・・・また別の??

ふしぎ男さん・・・髪伸びました?(爆)

さざれ石、国歌の元になっているとか、あちこちの神社にありますね。
そうそう、龍馬がここに来たのが日本初のハネムーンということになっているようですね。
天の逆鉾を引き抜いたらしいです。
迷信に囚われない、彼らしいです。
神社にも象がいることがあります。これも、恐らく象ではないかと思います。

ふしぎ男さんも旅行記事更新の罠に嵌ってきましたね・・・
これからベトナム記事も書かなきゃいけないし(笑)
いや、これは象です。
龍は絶対こんなに鼻が長くないし、鼻の裏側がまさに象そのものです。
耳もインド象っぽい。
しかし、顔がどことなく狛犬に似てる気もする。
狛犬と象が間違いを犯した結果生まれた魔物なのかも(こんなこと書いたら罰が当たる?)。
『どうぞご試食下さい』って言われたら絶対食べますよね!

鶴さん

高千穂、霧島・・・このあたりはなんか雰囲気が違いますよね。
気のせいかもしれませんが・・・。(^^;)
この芸術品、象さんでしょうかね?奥様はずっと悩んでいました。

ユリシスさん

神々の国と言われると襟を正してガイドさんの話を聞いてしまいました。
ユリシスさん、神話がお好きなんですね!
宮崎編、知事は良く見かけましたよ(笑)
宮崎マッチョ、ずっと気になっています(^o^;)

ミルクティーさん

こんにちは。(^v^)/
象に見えます?龍に見えます?
どっちなんでしょう???

kumiさん

さざれ石、あのさざれ石ですよ!
この旅行記、あと2話で終わりです。私も帰りたくないよー(爆)

lucinoさん

はい、ついに鹿児島入りです。
鉾餅、生地は求肥ですよ。なかにつぶあんが入っています。
私の髪、長くなってないですよ。

桃源児さん

龍馬が天の逆鉾を引き抜いた話はバスガイドさんも話してくれました。すごいことをするもんですね。
これは龍ではなくて象なのですか!!奥様に言わなければ!(^o^;)

タヌ子さん

はい、罠に嵌っています。
記事は早く終わりたいけどちょっと寂しいような・・・(笑)
かなり端折ってますがどうしてもこれ以上短く出来ません。
やっぱりあと2話必要なのでお付き合いくださいね。
ベトナム記事、それも書かないとダメなんですよね。そっちは2回くらいで終わらせます(^o^;)
あれは狛犬と象ですか!そうかもしれませんね!!
試食、どこへ行っても片っ端から試したわけじゃないですよ(爆!)太るからガマンしたので。(^O^)

おお、何だか君が代の世界ですね。
写真を見ているだけで、魂が浄められるような気がします。
竜の彫刻、わたしはガネーシャかと思いました(笑)

アンジーさん

神話にゆかりのある神社、なんだか不思議な気分がしました。
私が一番印象的だったのは御神木だったんですよ。
ガネーシャに見えますか?象はやっぱりインドかマレーの影響?(^^;)

こんばんは
九州の旅見せて頂きました、南九州は私にとっては未開の地で
行ったことが無いんですよ。
シーガイヤのプールがあった頃は宮崎に行こうかとも
思っていたんですけど、最近は旅行先の対象になってませんでした。
いろいろ見所はありますね。
興味が沸いてきました。

第三話(?)から一気に駆け巡ってきました。本当に周遊ですね。絶景、焼酎、神社、さざれ石。見どころ満載のガイドブックのようです。ふしぎ男さんの目の付け所、興味の幅の広さに、改めて鉄人・・・いや達人ぶりを垣間見ました。もちろん、ふしぎ家の楽しそうな旅の様子が一番です!

STUぱぱさん

南九州、やっぱり高千穂とかは良いですね。
宮崎は温暖な気候なのもあっていろんな農作物を栽培しているそうです。なので食べ物が豊富にありおいしいです。地鶏もね。
鹿児島は何と言っても焼酎がおいしい。鹿児島編、もう1回続きます。(^o^)

にんちきさん

このツアー、何げに豪華でしょ?
私の目の付け所は・・・ただそこはかとなく書いているだけですよ。この旅、3姉妹も喜んでいました。あと2回、お付き合いくださいね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する