20090830

  • 2009/08/25(火) 00:12:54

当ブログ管理人が苦手とするこのブログにしては異色の記事です。独り言ってことで。



衆議院選挙、いよいよ投票日が迫ってきました。
解散だ何だと騒ぎ出してから1年近く経つんじゃないですかね。

報道によると諸問題あったからか皆さん「投票に行く」という機運が高いそうですね。

でも、もしこの記事を目にした方で

「せんきょぉ〜? そんなのいかねぇよ」

と思った方がいたら・・・タマタマこの記事を見ていただいたってことで行っときましょう!

衆議院選挙2009 地元の衆議院選挙2009

選挙に行っても「何も変わらない」とか思っている人、きっとそう思うことでその人のこれからも良い方向に行かないような気がします。

少なくとも私はこの国の行く末を憂う悩みはもう増やしたくないです。悩みは自分のダイエットくらいにしておきたい(爆!)

選挙に行かない人が沢山いたら、偏向政治となって結局この国は良くならないし・・・次の世代、子どもたちのためにも(いちおうここも育児系ブログなので)もっと政治に参加して議論を戦わせて国の羅針盤の向きをみんなで決めたほうがいいと思います。

今回は各政党のマニフェスト、政策を吟味してください。私はどれも・・・なのでエエトコドリ!で決めたいですけど・・・。

個人的には(景気対策と相反するかも知れませんが)、私自身もローンがありながらも借金が嫌いなのでこの国の膨大な借金の返済に関するロードマップが見たい!です。


あ、こんな記事を書いてしまった恥のかきついでに個人的なアイデアをひとつ。

今、各政党の政策や施策を即時に判断するのは難しいと思います。

多くの人が政治で情報を目にするのは

やっぱり報道で、

それは所詮瞬間的で連続・継続性を感じ取るのは難しいからだというのもあると思います。(失敗コイて辞めてしまった大臣たちの名前、覚えていますか?与党だけを責めるつもりはありませんが)

マスコミと言えば、以前のコメ不足・インフルのマスク不足など「結果煽動になってるじゃん」的報道、それから無責任な誤報、海外からの食品輸入不安・・・。とか「今はどうなってるの?的なこともっと知りたいです。(芸能人のあの人は今?じゃないけど)





そこで、判断材料とするために「政治を可視化」できないものでしょうか?

いわゆる政治をわかりやすく見せるオンライン・システムの構築です。(技術屋の発想ですね)

もちろん特定政党のホームページなんかじゃありません。
誰にでもアクセス出来て事実だけを謳い、主義・方針・思想は出さずにあくまで客観的に。(意見は見る人が感じればいいことです)

例えば内容はこんな感じ。

・国会で審議中の法案の進捗状況を公表する。

  何の法案が通ったか、何を審議しているか、問題点は何か?
  何党の誰が何を意見したか。
  逆に予定していて審議できなかった項目は何か?
  各委員会、閣議で何を議論したか?

・当座の首相、内閣の成果を具体的に挙げる。

  もちろん出来ていないこと、これからやろうとしていることも。
  外交においては何を約束し、逆に海外の要人が何を言ったかも知りたい。

・各国会議員の質問、首相・閣僚の答弁を日付別、個人別データベースでいつでも参照できるようにする。

  動画もあれば棒読みだとか朦朧として喋っているかどうかもわかるし。
  議員の地元であなたの選挙区が選んだ人の活躍が分かる。(活躍しなければ淘汰?)

・予算審議関係ではいつでも金額を参照したい。各自治体への予算配分は年度別でも見たい。
  お金はツッコミやすいですね。ある項目に幾らかかるか概ね知っておけばなお良いですね。
  予算の細かい内訳も「知りたくなったら」議会にフィードバックして質問できるといいなぁ。
  だったら多くの人の目に触れて丼勘定なところも無くなる、かも。

・今月の天下り、渡り情報、独立行政法人活動情報の提示
  半分冗談ですけど、国にとって有能な官僚、庇護しすぎるのを監視するのも必要、かも。

・施行された法案の効果・問題点の集約
  例えば高速道割引、給付金、○○手当の効果および問題点の掲示。
  (誰がどのように行うかは難しいですが)
  にしても問題があれば揺り戻しの材料には出来る、かも。

なんて事を予算を組んで議員・官僚と利害関係のない民間のシンクタンク、または一般人を含めた識者を中心に運営します。

ちょっと漠然としすぎですが、こんなふうにすると審議中に居眠りする議員はいなくなる、かも。



公的機関でこういう情報を入手出来るサイトってない気がしたので書いてみました。





ということで


選挙に行きましょうね!


私も必ず行きます!


でも、ドコに入れよう?

※ちなみに第一回衆議院選挙(山縣有朋政権)では投票率が94%近くあったそうです。今とは全く状況が違いますけど。

by馴れない記事は書くのが大変!のふしぎ男

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/02/25(金) 07:45:23

この記事に対するコメント

20歳から皆勤賞モノの投票率を誇るlucinoです

確かに・・・・珍しいですね。
しかし、このアイデアはいいかもしれませんね。
何党の何がしが意見をしたっていう記録を残しておくのは、我々が確実に情報をつかむっていうのに対してより客観的につかめるかもしれません。

例えば、問題発言が多い議員も中には政策について大事なことを述べているにもかかわらず・・・・ひとこと問題発言をしたらマスゴミさんらはその政策を記事にせずに、一言の問題発言を大々的に述べる・・・・もちろん問題発言は無視できない時も多々ありますけど、結局大事な発言はなんだったんだって感じにもなりますけど・・・・こういうシステムがあれば多くの人が客観的に物事をつかめるかもしれませんね。

あとは、独自で思うのは・・・・法律も発言も・・・各々議員も官僚もプライドに関わるから嫌かもしれませんが・・・・法律や政策に関してややこしい用語を使わず「義務教育で学んだ人なら分かるレベルで」発言や法律を制作すること。
一応、私の仕事上・・・厚生年金保険法とか法律に携わる仕事ですが「うちらは勉強しているからたまたま分かるけど・・・・多くの人にとっては何を言っているのか分からないはず」っていうのがかなり目立つ。もしかしたらこの難しい言葉で政治をより分かりにくくしているのではないかって思うことが多々あります。

選挙?もちろん行きますよ。
意外と私は20歳で選挙権を得てから、市議会選挙分も含めて全部投票しています。
投票日に用事があっても「不在者投票」っていわれていた時代から期日前投票も利用しています。
たとえ、これから先、入れたい政党の人間がうちの選挙区に立候補しなくても最悪「支持する人なし」って書いて行くつもりです。

私のブログの得意なカテゴリーの1つに「ゆるせない話」がありますが、政治に積極的に参加もせず、国民の義務を果たさずに・・・ゆるせない話をするというちぐはぐなことをするつもりはありません。

政治を愚痴るのは、投票をしてからにしようって感じで。

日本にいた時は必ず投票に行っていましたが、外国に住んでからは在外投票登録もしていないという体たらく。
というのも日本の政治が分かりにくいことと、やはり実際に暮らしている(税金を払っている)国の政治の方が気になるという点にあるのですが、考えてみれば、夫に先立たれ場合(私の方が精神疲労で先に逝くとは思うけど…笑)日本に帰って暮らすことになると思うので、もうちょっと暮らしやすい国になっておいてもらわないと困ります。
今回はいつもより盛り上がっている雰囲気で、こちらからも色々各党のマニフェストなどをチェックしているのですが、投票したい党がないのが問題です。
でも、選挙が終わったらそれで終わりではなく、そこからが始まりなんだということを国民が認識することが大事ですね。
国と言う巨大な会社を運営しているのが政府で、税金という形で株を持っている国民は大事な株主。
ネット株主総会の意味も兼ねて、もっと国民に分かりやすく、透明な運営をして欲しいです。
ふしぎ男さんが国民代表として是非新政府こ提案してください。
次回選挙にはふしぎ男さんがいよいよ出馬か…

ふしぎ男さんらしい、骨のあるご意見ですね
信頼できる候補者のいない選挙区では
結局、政党で選択することになります

兵庫県知事戦のような日本人の恥になるような
選挙だけはやめて欲しい、と思っています

営業畑なので政治と宗教、プロ野球の話は
意見を口に出すことをしない私です
でも、ごくたまに阪神が勝つと嬉しいです♪

ケロリーヌ

よっ、男だねっ!!
難しすぎて分かんない・・・。←バカ
確かに可視化は必要ですね。
党首討論が何故、生中継されないか。
マスコミはみんな拒否しましたよね。
マスコミのプロパガンダに惑わされない国民になりたいです。
ガッツ!!
選挙行きます。オーーーー!!

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/08/25(火) 12:55:21
  • [編集]

lucinoさん

こういう記事を書いてしまうとドキドキものです。(^^;)
貴重なご意見ありがとうございます。政治を透明化するのは難しいかもしれませんが必要なことだと思います。その上でより多くの意見を汲んでより良い施策が打ち出していければいいですね。

タヌ子さん

いつもと違う記事なのにコメントありがとうございます。

>投票したい党がないのが問題です。
記事では投票に行くこと・政治参加啓発の足しにということを主体にしたかったので出来るだけ客観的に書いたつもりなんですがいざ自分でどこに入れるかということになると同意見だったりします。(^o^;)

>次回選挙にはふしぎ男さんがいよいよ出馬か…
そんなことになったらこの国は終わりですよ。わはは。

FREUDEさん

素人意見ですいません。
候補者で選ぶか政党で選ぶか・・・私は国政選挙の場合、政党で選ぶことが多いですね。

>兵庫県知事戦のような日本人の恥になるような
恥ずかしながらこの前の兵庫県知事選挙はバカバカしくて行きませんでした。なのに選挙に行きましょうとか言ってます(爆)

ケロリーヌさん

以前、ケロリーヌさんが選挙記事を書かれたのを覚えています。
「公示されたら私も何か書きます」と言ったと思いますがそれが今になりました。
お恥ずかしくも突拍子も無いアイデアまで書いてしまいました。(*-_-*)
あー恥ずかしいよぉ(爆)

選挙、行きましょう!(^o^)/

お久しぶりです^^
励ましのお言葉ありがとうございました
すごくすごく元気がでました〜(^_^)

政治にはウトくていつもダンナに
あきれた目で見られる私です(^_^;)

でも選挙には行きます♪

今回の選挙は確かに関心が高いような気はします。でも、それももしかしたら、マスゴミに扇動されているのかもしれないと思ってしまいます。
政治を可視化、すごくいいアイディアだと思います。
今のマスゴミの報道は明らかに偏っています。

今回の選挙は国の行く末を大きく左右する大事な選挙ではあるのですが、正直なところまだ何も決めていません。まあうちの小選挙区はあの大物が落ちるとは思えませんけど。。。

政治を可視化オンライン・システム案賛成です。
マスコミは大事なことは何も報道していないのが現実です。某国営放送ですら怪しいです。
こんだけ混戦ムードだと簡潔に用件だけ分かるようなシステムが今の選挙には必要と思います。
政策説明会的な場に脚を運ぶ気も無いというかそんな時間も余裕もないので是非オンラインで間単に比較検討できるようなものがあればベストですよね。

  • 投稿者: R47
  • URL
  • 2009/08/25(火) 19:35:19
  • [編集]

選挙

「今回は行こう!」という方が多いようですね。
どこの党のどなたに投票しようかと真剣に悩んでいる人が
何割いるのでしょうか?

官僚となあなあになっている議員さんが多い今の国会、
内閣も官僚とお友達状態、これがもしM主党政権になったら
官僚たちはどのようにふるまわれるのでしょうか?
混乱する霞が関、う〜〜ん、鶴 悩んでしまいます。
あと5日間じっくり考えて投票に行きます!

こももさん

こももさん、家事に子育て、ブログ更新といろいろ大変ですね。
まぁ私もそうなんですがブログは苦にならない程度にやることにしています。
選挙、行かれるんですね。国民の関心があがるて少しでも良くなるといいですね。

桃源児さん

育児ブログなのにとうとうこんな素人政治記事なんて書いてしまいました。(^^;;)

>それももしかしたら、マスゴミに扇動されているのかもしれないと思ってしまいます。
それは私も同じ事を考えたことがあります。
マスコミ報道、どうまっすぐ見ようとしてもまっすぐな報道に見えません。

R47さん

今回、ドコに入れるかではなく兎に角選挙に行きましょうということで記事を書いてみました。
誰がいいかはゆっくり考えて見てくださいね。
オンライン案、現実には難しい問題があると思います。運営側をどうするかとか国会議事に立ち会うのかとか。
方法はともかく政治がすっきりよく分かる仕組みは欲しいですよね。

鶴さん

>「今回は行こう!」という方が多いようですね。
そうですね、やっぱまずソコですよね。政治への関心が高まるのは悪いことではないので投票率、上がって欲しいです。
あとは誰にいれるか、どの党に入れるかですよね。
う〜ん(@o@;)

こんばんは☆
なかなかのご意見ですね!
こういうサイトができれば2号♀のような
「政治の話は難しい」と思う人も少なくなりそうですね。
さすが子育てブログの管理人!
将来の子どもたちのことも考えていますね(*^_^*)

夫婦レンジャーさん

どんな方法がいいか分かりませんが政治の動きがわかりやすくなればもっと良くなるのにと思います。
今回の記事、いつもと勝手が違って内容の割にものすごく時間がかかって・・・いろんな事を消しては書きって何回やったかな?(笑)

面倒くさがりのわたしも選挙は欠かさず行くようにしています。
当選した人にとんでもない政治をされても投票してなかったら文句のいいようもないですもんね。
これはと思える人がいない時には、「この人には絶対当選してほしくない」という人以外の人に投票するだけでも意思表示になると思います。
わたしは選挙公報をわりと参考にしてます。スペースが限られているのでさっと見れるし、文章やレイアウトの仕方にけっこう候補者の人となりがあらわれるので。
ふしぎ男さんのおっしゃるようなサイトがあると手がかりになりますね。

アンジーさん

選挙、行かれてるんですね。(^_^)
入れたい人がいない場合のための「該当者なし」を有効にしようという議論も起こっているようですね(今は無効票となりますが)
やっぱり人をみて選びたいですね。

ぉお(゚ロ゚屮)屮・・・気合入ってますね〜〜〜!
こちらも力入れて拝見しちゃいましたよ!!
ネットで各政党の情報を統一的に見られるのは本当に良いことだと思います!
ただ結局のところは・・・各人がいかに政治に興味を持ち自分の考えを確立するかってことだと思いますが^^
政治に興味を持つこと・・・人として当然のこと!と受け入れられるシステムってないものでしょうかね〜〜w
お恥ずかしながら・・・
私が政治に興味を持ったのってTVドラマの影響だったり・・・
ほら!歴史を漫画で学ぶ!みたいな・・・
そんなシステムないものでしょうか???
v▼・。・▼σポチポチッ♪

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2009/08/26(水) 19:21:03
  • [編集]

ユリシスさん

拙い文章、お読み頂きありがとうございます。
政治に興味、きっかけが大事ですよね。仰るような入って行きやすいシステム、ないですかねぇ?(^_^;)

今回は社会派ですね。皆さんのコメントもなかなか熱いです!
単なる関心ではなく、暮らしを、世の中を良くしようという思いが伝わってきます。可視化は賛成です。いよいよ、ふしぎ党の旗揚げですね(すでに党員が数十人はいそう)。マニフェストはいつもの面白いやつでお願いします。あ、でも今回はふしぎ党とは書きませんので(笑)

にんちきさん

こういう記事は苦手なんですよ。
なので今までの記事の中で一番時間がかかりました。
何度も書き直しては消し、最初の内容と中味が結構変わってますから(笑)

ふしぎ党ですか!あはは、それもいいですね。マニフェストは・・・うーん、ムシコナーズの歌を音楽の教科書に・・・(爆)

こんばんは
もちろん選挙行きますよ、
投票したくない人ばかりでも、白票を投じに行きます
それが政治家に対して、私なりの抵抗なんです。
今回はだいぶ迷ってます。

ふしぎ男さんの意見に大賛成と言いますか、
すごく画期的な考えですよ、
この案を実行していけば、必ず日本は
変わってくるのではないでしょうか?
自分たちの利権しか考えていない
政治家と官僚を排除して、
本当の良い国になってもらいたいです。

ふしぎ男さんがまず地元の市会議員に立ってみては
いかがでしょうか?

STUぱぱさん

選挙、行かれてるんですね。
今回迷われている方かなり多そうですね。(私もそうです)

このアイデア、かなり思い付きです。
諸問題が多く実現性は低いと思っています。
でもうまくいけば国民の関心は画期的に高まるかなとか思うんですが。
他の手段でもいいから何か手立ては無いものかなと感じてます。
私が地元で起つんですか?うーん、支持はなさそうですよ(笑)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する