突風の惨劇!&三女のおんがくかい

  • 2010/12/04(土) 14:14:20

昨日は風が凄かったです。
今朝の新聞にも各地での被害が載っていました。
各地で被害が! すごい風でした (-_-;)

実は我が家にも大損害が!






俺の名はジョニー・タコ。プランター守備隊の戦士だ。
ジョニー・タコ!? ジョニー・タコ!?(あの映画かっ!)

この前、功績を認められて隊長を務めることになったんだ。

上官「ジョニー・タコ、歩兵部隊の隊長をやってみんかね。」

タコ「・・・はっ、私が死ぬか適任者が見つかるまでならっ!」

こうして機動歩兵部隊「タコ愚連隊」が誕生したんだ。





そしてこの日、それは突然やってきた。

バターン!

タコ隊長「何事だっ、バグ(虫)の急襲か?(最近ちょくちょくスズメバチタイプが飛来してくる)

隊員「ち、ちがいます。突風です!要塞が倒れましたっ!!」

突風の惨劇 衝撃画像!

タコ隊長「何っ!被害状況を報告しろっ。」

隊員「はっ、報告します。

ばじこちゃん(バジル)・・・全滅、
朕幻斉(ちん・げんさい)先生(チンゲンサイ)・・・全滅、
にんじん・ハットリくん(時無し五寸ニンジン)生存わずか、
しゅんぎくん(春菊)全滅!、
サダラくん(サラダ菜、チコリ、グリーンリーフなど)復旧困難、

らでぃこちゃん(ラディッシュ)は健在です。





タコ隊長「くそっ、なんてことだ。」

被害はさらに深刻で要塞を覆っていたビニールも破けてしまった箇所がある。

タコ隊長「とにかく生存野菜の救出に当たれ!全員で手分けして復旧だ!」

隊員「サー、イェスサー!」

数時間後、ビニールの補充が届きなんとか復旧した。

しかしやられた野菜は戻っては来ない。

復旧完了! 復旧完了!

「また一から出直しだな」ジョニー・タコは呟いた。

 原作SF小説  こっちはその映画

おまけ記事は三女の音楽会!

 
先日、三女@年少組の音楽会がありました。

私も出勤を遅らせて見に行ってきました。
おんがくかい ぷろぐらむ

プログラム がっしょう みんなで合唱!

がっそう トライアングルの合奏

どんぐりころころ どんグリコ!?

と歌っていました。

ねんしょう組さん、微妙に歌や演奏がずれるところがよかったです。

by育児ブログなんだからオマケ記事のほうをメインに書くべきだろ!のふしぎ男

この記事に対するコメント

それは、大被害でしたね
こんな時期に妙に強い風が吹きましたね
怖いことが起こらなければよいのですが、
隊員を補充してください

いや〜タイムリーなんで・・・

いや〜タイムリーな話なんで・・・突風の話メインはありと思いますよ。
あの日は天気がめちゃくちゃでしたね・・・・
朝起きたら「上着不要かな」って思うくらいあったかくて・・・・
いきなり突風吹いて大雨降って・・・・
変える頃には上着どころか「コート着てくりゃよかったよ」って思うくらい。
やはりこうやって何か植物を育てておられる方にとって被害は甚大ですね。

どんぐりころころどんぐりこ・・・・25歳くらいまでそうやって歌っていました(爆)

すごいことになってますね。いや、タコ隊長と隊員たちの活躍で今となってはもう過去系ですね。それにしてもすごい風でしたね。各地で被害があったようですが、まさかこの要塞がやられるとは。野菜さんたち、どれも馴染み深いので残念です。でも、きっとまた新しい仲間たちが登場するのでしょう。楽しみです。
おんがくかい、この時期なんですね。確かにオマケは如何なものか。でも、おかげで育児ブログだったことを、またまた久しぶりに思い出しました(笑)

山口ジジイさん

はい、うちの数少ない野菜・・・大損害でした。
隊員の補充と要塞の強化が必要ですね。

lucinoさん

すごい風でしたよね。
朝はべつになんともなかったのに・・・。復旧も土まみれで大変でした。(^^;)
どんぐりこん!歌ってましたか。(^o^)

にんちきさん

風、そちらでも凄かったですか。
うちのやさいはまた出直しです。この要塞、温室も兼ねているので寒くもそこそこ育ってくれるのを期待しています。
え?音楽会の扱いが小さい??おっしゃるとおりっ!

折角の野菜が台無しになってしまって残念だったけれど、被害がそれだけで済んで良かったですね。
三女ちゃん、いつも家で歌を練習してるから、コーラスでもソロに聴こえるぐらい大きい声で歌っいたのでは・・・
大人でも『ドングリコ』だと思ってる人が多いと思います。
ところで、江崎グリコってまだ健在なんでしたっけ?
最近とんとお目にかからない気がするのですが・・・
最終的にはどうしても食べ物の話題になってしまう私でした。

タヌ子さん

うちの野菜たち、橋頭堡を築いて間もない状態での悲劇で残念でした。
それでも助かったのがいたから良しと諦めます。
ドングリころころ、正しくは「どんぶりこ」で大正時代の唱歌だそうです。
三女の熱唱は周囲のサウンドにかき消されてました。若干恥ずかしかったのかな?
グリコ、ぜんぜん健在ですよ!

要塞の被害

お見舞い申し上げます。
鶴邸のプランターたち、今回は無事でしたが…。
ところでグリコ、鶴はグリコで歌っても
あまり変わらないじゃん!と言っています。
どうやら「どんぶりこ」という日本語の意味が
イマイチ不明のようです。

本当に全国的に異常な気象ですね。
その被害がついに要塞にも。
全滅した野菜達の冥福を祈ります。

理沙さん

予想外の出来事にかなり焦りました。そちらはご無事でしたか。
どんぶりこ、どんグリコでもOK・・・ですかっ!?

桃源児さん

実は翌日にもう少し日当たりのいい場所に要塞の移動を予定したいただけに非常に残念でした。
野菜たちは惜しいですが悔やんでいてもしょうがないのでまた出直します。

ええーーーーあの要塞まで突風にやられたのですか?
ばじこちゃん…チンゲンサイ先生…全滅だなんて…。
悲しいです。
いい人たちだったのに…お会いしたことはないけれど。

三女ちゃん楽しそう♪
音楽会は楽しいのが一番
グリコでもモリナガでもいいじゃない!

kumiさん

プランター要塞、大損害でした。(泣)
いい人たちだったのに・・・(T_T)
三女、音楽会の歌の練習を毎日うちでやってました。かなり楽しみだったみたいです。

大変な被害でしたね
救援物資を送りたかったのですが
ご住所を存じ上げず、涙を呑んで我慢しました

ブリコよりグリコの方が、夢がありますね
おいしそう〜^^

FREUDEさん

ありがとうございます。
救援物資、お気持ちだけでじゅうぶんです。
やっぱどん「ぐりこ」のほうがいいですよね。(^^)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する