加東伝の助マラソン2011

  • 2011/01/25(火) 23:00:00

1月23日、妙なネーミングにつられて兵庫県加東市のマラソンに行ってきました。

最初、エントリする時

は!? でんのすけ???

状態でしたがエントリ料は他のマラソンよりだいぶ安い(¥1,500)ので決めちゃいました。

でんのすけマラソン 加東伝の助マラソン

この日は、マンションの総会と日程が重なったため

私  → マラソン出走
奥様 → 総会出席
長女 → 例によってバレー(この日はVリーグのHサミツの選手と会えたらしい)


なので、次女ふしぎちゃん三女の子守りを頼んだ私の甥(高三)を呼んで4人で出かけました。

会場は中国自動車道滝野社ICからほど近い場所でした。
根を張ってます たたずみ中
早速会場のグラウンドに根を張ります。(^o^;)

会場には9時少し前に着いて受付を済ませました。で気が付いたんですがなんと10キロは一番最後の11:50スタート!

えっ!?三時間以上待つの?とかなりショックな状態。
こんなことならもっとゆっくり出てくれば良かった・・・。

しばらくして開会式が始まりましたがアップしてカラダをほぐしたところで時間が有り余っているからどうしようかと思っていましたが、そんなこと知ってか知らずかふしぎちゃん&三女はかなり楽しそうにはしゃいでいます。

無料のドリンク! 無料のドリンクの振る舞い
コーヒー、スポーツドリンク、ほうじ茶、ゆず湯が振る舞われています。(コーヒーはインスタントでしたがタダだし温まるのがうれしい)早速ふしぎちゃんたちもいただいてました。





と、おもったら

うどんに群がる! うどんに群がる姉妹
早くもうどんをつついているっっ!

出発前に朝ご飯をしっかり食べたのにどんだけ腹ぺこやねん!





さて、マラソン大会名の加東伝の助マラソンですがこの名前は今回からのようで去年までは加東市マラソンという名前だったみたいです。

参加賞 参加賞

伝の助というのは加東市のゆるキャラらしく髪型がひらがなの「か」になっているのが楽しい。
知名度はよくわかりませんが会場内でグッズ販売も行われていました。
でんのすけグッズ でんのすけグッズ

と思ったら会場内に伝の助がいるじゃぁあーりませんか!
でんのすけだ! 加東伝の助、子どもたちに大人気!





そんなこんなでふしぎちゃんとアップしたりうろうろしたりしながらスタート時間を待ちます。

寒くなってくるとたき火に近づきます。
たき火に近づくとあったかい たき火だ!
会場のあちこちでたき火が燃やされていました。ふしぎちゃんたちもそろそろと近づいていました。

このマラソン大会、ファミリー・子ども中心のカテゴリが多くて、なんとなく町内マラソン大会みたいでかなりローカル色が強い印象でした。
家族そろってやってきてみんなで走って家族サービス!にはもってこいだと思います・・・が私はひたすらスタート時間を待つだけ。(^o^;)

スタート地点
スタート地点(まだランナー集合前)

そしてさんざん待った挙げ句、いよいよ10キロのスタートです。

いよいよスタート!
ふしぎちゃんと三女が沿道で見送ってくれました。(その後はゴールしてもほったらかしでしたが)

では恒例のオンボード映像、じゃなくてランニング画像。

コース コース
のどかな田園地帯を走るフラットなコース。坂は全然無くてとてもいい感じ。

それでも正月太りからなかなか体重が落ちない私には若干苦しいレース(汗)
やっと折り返しだ やっと折り返しだ!

6キロ地点 6キロ地点疲れはピークだ!!

そしてなんとかゴール!
ゴール! ゴール

走りながらカメラをぱしぱしやらずに真面目に走ればもう少しはやくゴール出来るのに・・・とは言わないでください。

ゆず湯 ゆず湯
ゴール後にゆず湯をいただきました。これがおいしかった!

完走証を三女に見せたら、

うわっ!すごい!!ひょうしょうじょうやっ!!!

とかなり喜んでくれました。いや、表彰状じゃないんですけどね。

ひょうしょうじょう!? 表彰状・・・ではありません

さて、私もやっとお昼ごはんだ。確か
1.うどん
2.豚汁(ただしトンではなくシシ)
3.おでん
が売っていたよな、と思ったら

甥&ふしぎちゃん&三女曰く、うどん以外はかなり残念なお味のようです。
おでんは煮込めていない、豚汁はイノシシだからというよりそれ以前の問題らしい。(というかこやつらは人が走っている間に全部食べている)
ま、大量のお客さんを捌いてましたから味付けまで気が回らなかったのかもしれませんが。

結局、ここでのお昼は諦めて帰りにある場所に立ち寄りました。
Bっくりドンキー そう、びっくりDンキー
ふしぎちゃん&三女が大好きなBっくりドンキー。

ハンバーグだ
今回はハンバーグなシメになりました。

そんな「伝の助」が気になったマラソンでした。
伝の助、加東市のホームページで発見しました。リンクフリーとあるのでこちら!
なんとテーマソングまであるそうな。


あ、そうそうコースの途中で発見しましたよ。
↓↓↓
うり坊発見! うり坊発見!

byアットホームな雰囲気は良かった大会でした、のふしぎ男

この記事に対するコメント

表彰状をもらって、縄跳びで地に落ちたパパの名誉挽回できてよかったですね。
写真の柚茶、探してしまいした(笑)
真ん中の白いのがカップだったんですね。
Bックリドンキーのハンバーグ、ジューシーで美味しそうだけど、マラソンで消費したカロリーは名誉と共に挽回してしまった感あり。
何はともあれ、ふしぎちゃんと三女ちゃんも楽しい一日が過ごせてよかったですね。

タヌ子さん

いや表彰状じゃなく完走者は全員貰える完走証なんですけどね・・・。(^^;)
いちおう自信満々だった二重跳びではではヘタうったのでよしとしましょう。(笑)
ゆず湯、紙コップがそうでした。紛らわしくてすいません。
ハンバーグ、がっつり食べたので走る前より体重が増えてたりして。何の為に走ったのやら・・・。(自爆)

走りながらカメラをぱしぱしやらずに真面目に走ればもう少しはやくゴール出来るのに・・・

あっ!
すいません、つい…。
いきなり言ってしまいました。

甥っ子くん、ふしぎちゃんと三女ちゃんの子守りに朝早くから来てくれるなんて、本当にいいヤツですねー。
さすがふしぎ男さんの甥っ子くんです。

伝の助くんは、今年に誕生したんでしょうかね、確かに伝の助っぽいですね。
マラソンで少しは増えた分減少したでしょうか。
お疲れさまでした。

年明け戦はまだ先だ〜〜

お疲れ様でした。そういえば先週末の話でしたよね。
伝の助マラソンはふしぎ男さんのお話で初めて知りましたが・・・
費用対効果は抜群の大会ですね。
1,500円の割りには環境はなかなかのものですよね・・・ブログを拝見する限り

ちなみに私は今週末大会の予定でしたが・・・
うちのサッカーチームが大会をするみたいで・・・
年明け戦は先の話になりそうです。

私も正月太り対策を練らねばならないのに・・・
(昨年の靭帯損傷の影響で長期休暇を余儀なくされて、その間にサボりぐせがついたのも否定できませんが・・・)
お会いできるのはさつきですかね・・・それまでにはしっかり準備します。

kumiさん

ああっ、言われてしまったっ!(^^;)
でも・・・ある意味それも思い出なんでしゃーないかっ!(いや良くない)
甥は前日から呼んでうちに泊まったんですよ。
伝の助くん、加東市のキャラなので「はばタン」ほど有名じゃ無いと思いますがなかなか味のあるキャラだと思いました。

lucinoさん

町内マラソンっぽい大会でかなりアットホームな雰囲気でした。この参加料だと赤字にならないのかと心配になるくらいです。(市が補助でもしてるのかな?)
コースはフラットで走りやすかったですよ。4月は・・・あのレースですね。

最後の写真

今回記事のオチはこれでしたか?的な1枚。
来年の大会の振る舞い豚汁になっちゃうのかしら?

体重が増えようが減ろうが、新年から完走、
頭が下がります。 体を動かすことに意義があると思います。
・・・寒くって家からなかなか出られず、
出るときはたいてい鶴号にお世話になっている鶴。
ふしぎ男さまを見習わなくては!!

  • 投稿者:
  • URL
  • 2011/01/27(木) 10:21:56
  • [編集]

鶴さん

はい、走ってる最中にオチになるものを見つけちゃったので最後にのっけました。
ボタン鍋になるのか私も気になりましたよ。
マラソン、酒飲みの私は走るのをやめると多分ダメになっちゃうので大会には出るようにしています。
今回は年末年始の増量分の精算のつもりでしたがまったく効果なし(爆)
まぁでもカラダを動かすのは悪い事じゃないですよね。

ゆるキャラの名前を冠したマラソンなんですね。
ゆず湯、暖まりそうです。
ハンバーグが美味しそうで食べたくなります。

桃源児さん

そうなんです。ゆるキャラでした。
マラソン、走ってるとそうでもないんですがやっぱりこの時期はまだ寒かったです。
結局ハンバーグいっちゃいましたから走る意味はあったのか?状態です(笑)

町内マラソン大会、その雰囲気わかります。小学生のころのマラソン大会のコースにも似ています。ふしぎ男さん完走の一方で、ふしぎちゃんたちもグルメ(?)マラソンを完走していたのですね(笑) それにしても、なんとかゴールと言いつつ、うり坊を撮影。走りながらカメラをぱしぱしやらずにというよりも、面白いものを探しながらきょろきょろせずに・・・のような気が。いやいや、それではふしぎ男さんになりません。お疲れ様でした。

お子さん連れで3時間待ちはきついですね

ゆるキャラブームですが
いいデザインだと田舎でも知名度が上がるため
どこも躍起です^^

にんちきさん

雰囲気伝わりましたか?
私が走っている間もふしぎちゃんたちはグルメに奔走していたようです(笑)
うりぼー見つけたら撮らないとダメでしょう?ブロガーとしては。(^o^)

FREUDEさん

でんのすけ君、私はなかなか味があっていいキャラだと思いましたよ。
知名度は・・・よくわかりませんが。(^^)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する