ゲレンデがとけるほど鍛えたいっ!?

  • 2011/02/07(月) 23:00:00

我が家の長女@6年生、近々学校でスキー合宿なるものがあるそうです。

誰に似たのか学校の仲間にいいところをみせたい「えぇかっこしい」の長女、その前にやったことない「スキーの練習がしたい!」ときたもんです。

私と奥様、以前はちょくちょくスキーをしにいっていました。

長女が2さいくらいの頃にも兵庫県の某Hチ高原スキー場に行ったんです。
そのとき中途半端な位置の駐車場になってしまい、ゲレンデに通じるリフトまで重い長女とスキー板を抱えて歩いた上にやっとリフトに着いたと思ったら片手に長女を抱え、もう片方の腕に板を抱えてリフトに乗る羽目になり・・・その他諸々の苦行を味わって大変な目に逢いました。

その一件以来、夫婦で「もう二度とスキーはやるまい」と心に決めてスキー用品を処分したのでした。(子どもが居たらスキーなんてもう出来ないと思ったし)

今回、長女の強い希望があるといってもスキーは何かとお金がかかるし、タイヤ・チェーンやスタッドレス・タイヤとかないし無理やねぇと言ってたんです。

それがたまたま朝刊のチラシを見てはっと気が付きました。

よく考えたら神戸には近くに気軽に行けるスキー場があるじゃないか!
(チラシはそのスキー場のもの。しかも割引券つきでした)
リフト券 リフト券

結局バレーボールの練習が珍しく休みになった5日の日に渋々出かけることに。

経費削減のために、次女ふしぎちゃんと三女はお留守番にしたかったんですが雪遊びがしたい二人が黙っているはずもなく・・・。
ウエアを借りたりしてなんとか全員のが揃ったのである程度の出費覚悟で出発です。

六甲山人工スキー場、目論見通りノーマルタイヤで辿りつけました。
出発前にホームページで確認。雪道装備なしで行けるかはその日の気温や天候によります)

長年この街に住んでますし六甲山には何度となく来ていますが人工スキー場は初めて。
六甲山人工スキー場 六甲山人工スキー場
10時30分頃到着。とりあえず入口で記念撮影の三姉妹です。

料金表 料金表
料金はこんな感じ。(すんごく割高ですがレンタルは保証金込みなので返金があります)

レンタル・コーナー レンタル・コーナー
早速、スキーセットを借ります。ふしぎちゃん&三女はそり持参です。

白銀の世界
やったっ!白銀の世界だっ!(ゲレンデだけ)

奥様と私が交代で長女を鍛えることにしました。

長女、特訓中! 長女を特訓中
まずは私が長女を特訓。最初は何回かこけていましたが呑み込みが早く結局、曲がり方、止まり方、リフトの乗り降りを教えただけでした。「あとは勝手に滑っとけ」状態。(^o^)

そして奥様とスイッチ。子守り交代です。





さて、ふしぎちゃんと三女、まずはわんぱくゲレンデでそり遊び。
わんぱくゲレンデ わんぱくゲレンデ

ここで早くもお腹が空いたと言うので家族全員再集合してお弁当タイム。
おべんとう持参 おべんとう持参
今回のおべんとう、急ごしらえなので大したものは入ってません、あしからず。
(奥様からおべんとう掲載に条件がついた)(-_-;)

スノーランドへ!
食後はふしぎちゃん&三女を連れてスノーランドへ。

さっきから気になっていたというコイツで遊びたいそうな。
アレに入りたい! コレに入りたいって?

仕方がないので中に入れます。
ゴキゲンでーす ゴキゲンでーす!

続いて時間を持たせるために「そり専用」ゲレンデへ。
スノーランド そり専用ゲレンデ

ふしぎちゃん&三女もそり遊び開始!
ふしぎちゃん&三女そり遊び中 ほらっ!いくよ!!

ふしぎちゃんソリ中 ふしぎちゃん、滑ってます。

三女は雪だるま!? 三女は雪だるまを間借りして芸術続行!?

しばらく遊んでましたがほどなくして疲れて飽きてしまったようで固まってしまいました。

もうつかれた! つかれた〜といって座り込み

そろそろ限界かなぁと思っていたら・・・

 
突然キャラクターが出現!
あっ!アレは何だ!? あっ!アレは何だ!!
スノイルくんというらしい。

記念撮影 早速3ショットでポーズ!

そこへ奥様+長女も引き上げてきました。
家族でも記念撮影 なので家族全員揃ってスノイルくんと記念撮影。

そのあと、お昼もだいぶ過ぎてしまったのでしばらくレストランで休憩することに。
やっと一息 やっと一息!
私はとりあえず一杯。(注:ノンアルコールです)

温かい場所でしばらくのんびり。
私はちょっと小腹がすいたのでなにか食べようかと思って・・・。

スキー場の食事といえばカレーが定番。

しかしここは敢えてラーメンをチョイス。ふしぎちゃんとはんぶんこしました。
スキー場のレストランといえば? スキー場のラーメン

ちょっと休んで私と長女は再びゲレンデへ。





しばらくして私だけ奥様と交代の為に戻ってくるとふしぎちゃんってば爆睡中。
ふしぎちゃん爆睡中 ふしぎちゃん爆睡中!

三女はダラダラと一人で遊んでました。
私もスキーヤー!?

ふしぎちゃんが目覚めたので再びわんぱくゲレンデへ。
再びわんぱくゲレンデへ! 長女の練習完了を待ちます。

そんなこんなで16時になりました。この時間からスノボが解禁となるようです。
家族連れ中心からいきなり客層が変わります。
一人で滑る寡黙な上手そうなボーダーチャラそうな若者の集団がどっと集まってきました。
若者たちは本当に普段着で来てた人も多かったです。(ウエアから何から全てレンタルみたい)

あ、ちなみに私もまだ若者だったっ(爆!)

一家はそろそろスキー場を後にすることに。
(帰りのクルマの中では運転の私と爆睡したふしぎちゃん以外は爆睡)

そんな疲れたけど久しぶりに風を切って滑った2月の休日でした。

byスキー場の定番はカレーなのか?ラーメンなのか?のふしぎ男

この記事に対するコメント

三女ちゃん、Mr.マリック・・・いや、マトリックスみたいでカッコイイぞ!

ああそうか!身近な六甲山でスキーが出来るんですねっ(*゚∀゚*)
私は六甲山でスキーをしたことがない、というか、これまでの人生でスキーをしたのは新潟で8cm(エッヘン!)滑ったきりなんですが、そこまで行かなくてもこんなに近くで大した費用もかけずに楽しめるなんて最高じゃないですか!結構賑わってるカンジですか?
ふしぎ長女ちゃんが小さい頃は大変な思いをされたんですね〜;;

人工雪って言ってもホンモノの雪と変わりないですもんね。
私は昔、人工雪は人工的に雪を作って降らせているとは知らず、『人工で発泡スチロール的な素材で作った雪のようなものを敷き詰めている』のだと真剣に思っていましたからね・・・( ゚ε゚;)

そうでした、ありました

そうですね・・・スキーに行くのには遠いなぁっていつも思っていたのですけど・・・
灯台下暗しっていうのはこのことでしたね・・・・
私にとっても隣の市にスキー場があったのですね・・・
しかし・・・全然行ったことないです、1度行かないといけないなとは思いますけどね(笑)

家族でスキーを楽しめるってスポーツ一家ですね。

子供の頃にスキーを始めると恐怖心がないからすぐに上達しますよね。
私はスキー初体験が遅かったのと、リフトから降りた途端に板が一枚勝手に滑り降りてしまったので、すっかり嫌気がさしてスキーとは無縁の生活になってしまいました。
長女さんの気持ち、よ〜く分かります。
私も人前で下手さをさらけだすのは絶対イヤな超見栄っ張り女した(笑)
でも年齢と共にそれもど〜でもよくなってきたかも…
合宿に行ってすっかりスキーの楽しみさに魅了されそうな長女さん、来シーズンからは人工スキーでは収まらなくなりそうですね(笑)

えみ@さん

三女とふしぎちゃんは後半飽きてしまってうだうだ状態だったのでちょっと困ったんですが・・・レストランではそこそこ楽しんだようでなんとか間が持ちました。
本格的にスキーをしようとすると結構費用がかかりますよね。しかも板の手入れとかワックスとか・・・。やっぱやめて正解だったかも。(^^;)
六甲山人工スキー場、週末は結構賑わっていますよ。最近は三ノ宮からの直通バスもあるみたいでかなり気軽に行けますね。

lucinoさん

六甲山の人口スキー、気軽過ぎてなかなか行かないって感じでしょうか。
初心者も多くて練習にはもってこいですよ。上級者にはちょっと物足りないとおもいますけどね。(^^)

タヌ子さん

長女はスポーツ万能を自負していますのでやっぱり友達にはいいところを見せたかったようです。ちょっと教えただけでそこそこ滑り出したので私も自分が楽しむ時間を作ることが出来ました。
でも長女、ボーゲンを教えたのにいきなり直滑降で「びゅーん!」には驚きましたよ(笑)
長女のハマリ具合でスキーが日常化したらどうしましょう。(汗)

スキー

生まれてから一度もスキーをしたことのない鶴。
だって、スキー場って寒いんですもの。
で、人工スキー場も寒いんでしょう?

一家で楽しめるスキー場、いいですね〜〜!
それに、長女さん素晴らしい運動神経をお持ちのようですね!!
う・ら・や・ま・し・い・・・

  • 投稿者:
  • URL
  • 2011/02/08(火) 20:56:55
  • [編集]

鶴さん

あはは、確かにスキー場は寒いですよね。
人工とはいえ山の上ですから麓よりは寒いですよ。
でもウエアを着ていると汗をかきますからね。この日は滑ってたら手袋がいらないくらいでしたよ。
長女は思ったより上達が早くてびっくりでした。そのうちコブとか傾斜の急なゲレンデで壁にぶつかるとは思いますけどね。

こんばんは
私は40過ぎですが、スノーボードに挑戦してみたい気持ちがあるんですよ。
でも結構お金がかかるんですよね、ウインタースポーツは。

子供のウェアや板なんかはすぐに使えなくなるしで
なかなか子供たちを連れて行ってあげられませんね。

ふしぎ家のみなさんは楽しいゲレンデだったみたいですね。

STUぱぱさん

おおっ、スノボですか。実は私も一度やってみたいと思ってたんです。
チャンスも技術も難しそうですが。(^^;)
スキーやスノボお金がかかりますよね。ここのスキー場、リフト以外に入場料も取られるのがちょっと痛い。まぁ、人工雪の運営費なのかもしれないんですけど。
でも他のスキー場へ行く交通費やガソリン代を考慮したらトータルではここのほうが安いんですよね〜。
久々のゲレンデはなかなか楽しかったです。(^o^)/

六甲山に人口スキー場があるんですね。知りませんでした。
ゲレンデだけが雪で、普通装備の車でも行けそうなのは便利ですね。
ここにもゆるキャラですか。

桃源児さん

人工スキー場、あるんですよ。
しかも気軽に行けるんです。ゆるキャラもいましたよ。最近はどこに行ってもこういうの多いですよね。

長女ちゃん、さすが。ええかっこしいぶりも、初スキーもなんなくこなす万能ぶりも、やっぱりジュニアアスリート。人工スキー場でもしっかりゲレンデですね。小さい子が楽しめるようになっているのも家族客にはピッタリ。一日思いきり遊んで冬の寒さもなんのそののふしぎ家ですね。見習わないと。

おお〜さすがは長女ちゃんですね!
のみ込み早し、しかもスキー合宿のためのスキー合宿をしたいとは。
すばらしいです。

ふしぎちゃん、まさかの爆睡は、帰りの車での運転手係さんを気遣ってのこと。
すばらしいです。

三女ちゃんに至っては、人の芸術のダメ出しをするなんて、未就学児とは思えません。

楽しいスキー合宿になるといいですね♪

にんちきさん

長女は運動に関しては上達が早いです。
人工といってもちゃんとしたゲレンデですよ。しかもソリ専用ゲレンデは別にあるんです。
他のスキー場と違って沢山ゲレンデがあるわけじゃないので上級者には物足りないかもしれませんけど。(^^;)

kumiさん

長女はなかなかやってくれます。スキー合宿、もうすぐなんですよ。
ふしぎちゃんはソリで頑張りすぎたみたいです。滑ったら駆け上がってましたから。三女はすぐに飽きたのにはちょっと閉口でしたけど。(^^;)
人の芸術というか自分で作るのが面倒なだけだったような・・・。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する