生活発表会@幼稚園

  • 2008/02/28(木) 22:17:05

昨日の予告通り今日は、うちのふしぎちゃん(次女)の「せいかつはっぴょうかい」。

結果を先に書けば、事件を期待して行ったにもかかわらず残念ながらここでネタに出来るような話はありませんでした。


ここ数年は音楽会など、この手のイベントは「撮影全面禁止」、

「この日の模様は後日業者の発売する写真やDVDを買ってください」

というのがフツーになっているんですが何故か今日は、

カメラ・ビデオ撮影解禁!

ということで、各親御さん気合が入っていました。

セリフ発声中


うちのDVカメラは調子が悪いのでデジカメのみです。

しかし、アレです。 すでにこの年齢でキャラ別の棲み分けが行われているようで、担任の先生がこどもたちに相応の配役をしていましたね。(役によって出番にかなり差があるから余計目立った)

だからうちのふしぎちゃんは1シーンでセリフも一言だけだったんです。

そりゃ長女と違って、次女は確かにそれで精一杯なんですよ。
分かってるんですけど・・・。


・・・まぁちゃんと喋れたからいいか。


でもいつか化ける日が来るかもしれません・・・来ないと思うけど。

・・・
・・・
・・・

うそうそ!このままでいいですよ。 ふしぎちゃん!
でも、もう少しだけ空気(K)が読める(Y)ようになってもらえるとうれしいな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

お疲れさまです

子どもさん達も、親御さん達もお疲れさまでした。

でも、いいじゃないですか。その歳で空気読めたら子どもっぽくなくてかわいくないですよ。
無邪気なところがいいんですって。

うちの娘なんて2人とも空気どころか何もかも読めませんよ!
ほんと、自分中心に地球回しちゃってますし、毎日笑ってばかりで・・・・。うちでは通称、「ゲラ子ちゃん」(長女)と「ケラ子ちゃん」(次女)です。

コメントどうもです

ご指摘はごもっともです。 無邪気でいいときも確かにあります。

・・・が、うちの次女は、そんじょそこらの子とはちょっと違うのですよ。 たぶん。

まず、会話が噛み合わないんですね。 子どもの友達同士の会話でも「とんちんかんな事」を喋るような始末ですから心配なんですよ。

「話聞いてる?」みたいな応対は毎日ですねぇ。

「ゲラ子ちゃん」「ケラ子ちゃん」ですか? かわいいですね。
ブログ内でキャラ確立されてみてはいかがですか?

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する