開発環境移行!

  • 2008/02/29(金) 12:35:12

以前、「最強・最短の開発環境は?」「ソフト開発の決定版!?」に書いたけど

あれから流れが変わって、ついにうちの部署も現在上流設計中の案件から開発環境を

VS6 → VS2005(VS2008じゃないよ)に移行するぞ!

ということになりそうです。

VS2005 VS2005


機能を実装する上で、旧環境ならこうしよう!と考えていた部分は
移行するにあたりネックになる部分を以下のように解決します。

・DirectXによる3D表示
   SDK 2007(November)からはManagedのサンプルが消えてますね。
   Managed DirectXはどうやら死んだようだし、XNAとかいうゲーム用SDK
   はちょっと手が出せないからネイティブC++で開発する。

・Ethernet通信部分
   VS2008ではWCFとか新たな通信関係のインプリメントがあるようですが
   ここは手堅く高速で枯れたネイティブC++のソケット通信で開発する。

・GUI部分
   ここは .netの見せ場でしょう。ビジュアル勝負ですから。
   で、当初は共通化としてActiveXコンポーネント、ActiveX DLLで考えていた部分はそれぞれ

   .netコントロール(Windowsコントロールライブラリ)
   .net dll(クラスライブラリ)

   を選択します。

開発言語は何でもいいけど、新人を中心にコード開発を行う予定なのでVBかな?
(個人的にはC#のほうが好きだけど)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する