素人鉄人!変わり餃子に舌鼓?

  • 2010/02/08(月) 23:02:10

さすらいの料理の素人鉄人、ついにギョーザに挑戦です。

ヘルシーで、それでいて味わい深い焼き餃子、素人鉄人はどう調理するのかっ!?

【材料 ふしぎ一家分】

豚挽き肉   ・・・ 100gくらいあれば
餃子の皮   ・・・ 1袋(50枚)
白菜     ・・・ 1/4個(たっぷり使うぜっ!)
にら     ・・・ 欲しいだけ
ネギ     ・・・ それなりに
生姜     ・・・ 適量
片栗粉    ・・・ ぱらぱら
塩こしょう  ・・・ 少々
胡麻油    ・・・ たらっと
醤油     ・・・ ちょろっと
料理酒    ・・・ 好きなだけ(うそ、ちょっとだけ)
春菊     ・・・ しゅんぎくん(彩り用)
カレー・ルゥ ・・・ 少量またはカレーパウダー
コチュジャン ・・・ 少量 


コチュジャンとカレールゥ コチュジャンとカレー・ルゥ(鉄人、どう使う?)


【作り方】

1.まず具を準備します。挽き肉をボウルにあけて塩こしょう、醤油、お酒を加えてまぜまぜします。ごま油もちょっと垂らしておきましょう。
挽肉 まずは挽き肉だ!


2.それに、みじん切りした生姜とネギ、あとはにらを短めに切って混ぜます。
まぜまぜ まぜまぜ


3.それに小さく切った白菜を加えて片栗粉も足しておきます。
白菜たっぷり! 白菜はもっと小さく切れば良かった


あ、野菜はすべて水気をしっかり切っておく必要が

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

ありました。(もう遅い)

4.次に具を包みますが、その前にカレー・ルゥをおろし金で削って粉状にしておきます。
カレールウを削ります カレー・ルゥを削ります

5.皮に具を入れて一枚一枚くるんでいきます。

これが結構めんどくさい!

餃子は以外と手がかかるぞ!(しかも包むときの写真は忙しすぎて・・・ない)

しかも鉄人は水気をしっかり切ってなかったから皮が水分で破けやすいし!


6.さて、これではフツーっぽい餃子になってしまうので素人鉄人風のアレンジを。 具を乗せる前にいくつかの皮にカレー粉、またはコチュジャンを塗りこみます。
あ、三姉妹向けじゃなくあくまでオトナ用で!


7.包み終わったら油を引いたフライパンで焼きます。ふつうならここでお湯をかけて蓋をするところですが、今回は水分が多すぎるのでそのまま蓋をします(爆)

8.焼き上がりを確認したらお皿に盛ります。しゅぎくんは彩りで添えましょう。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

できあがり!(今回もしゅんぎくん、大活躍!!)

完成! 素人鉄人流餃子

名付けて、

素人鉄人流ときどきカレーかピリ辛風味があるぞ!ギョウザ!!(名前が長い)

水分が多すぎて、隣同士くっついて皮もふにゅふにゅでしたが、味はイイ!

時たま出てくるカレー味とコチュジャン味もなかなかオツな感じ。

三姉妹もあっというまに(文句を言いながら)食べてしまいました。
完食! あっという間に完食!


いや、ツメが甘い部分があったけどマジでおいしかったです。

ありがとう、素人鉄人!(今度は水気をしっかり切っておくれ!)

byギョウザはもういちどリベンジで完成度アップだ!のふしぎ男

珍回答だ!ふしぎちゃん&鬼は〜誰!?

  • 2010/02/06(土) 00:06:19

ちょっと前のこの記事で今年も健在ぶりを発揮した我が家の次女、ふしぎちゃん。

そんなふしぎちゃんの国語の答案を奥様が私にリークしてくれました。
(それだけネタになる、ということでしょうか?)

ふしぎちゃん 次女ふしぎちゃん

ところが残念なことに、この記事を書くに当たって答案がどこかにいってしまいました。なのでどんな問題だったか直接書きます。

[もんだい]

( 公立 )の図書館に行く

のカッコ内の読みを答える問題に、ふしぎちゃんは


りつこう


と解答してました。

こんな答えはふしぎちゃんしか出来ないような気がします。
(先生も才能に気付いたのかこの問題には○も×もつけていませんでした。)

いっぺん、ふしぎちゃんのアタマの中がどうなっているのか見てみたい今日この頃です。





とはいえ(少子化が叫ばれているとはいえ)世の中には、まだまだツワモノがいるようです。

偶然こんな面白いサイトを見つけてしまいました。

笑いを征する者が受験を征す。と銘打って珍解答を集めているようです。

面白サイト

NAVARまとめサイトというところにあります。

ココは必見です。おもしろすぎます!!

「省きます」の読みが「あとでききます」は爆笑でした〜。
(お時間のある方は一度行ってみてください。爆笑しても問題ない状況の時がいいかもしれません)

おまけ記事は2月3日の我が家の今年の豆まき。

続きを読む

神戸シティマラソン2010

  • 2010/02/01(月) 22:46:49

小雨の降る1月最後の日曜日、毎年恒例の神戸シティマラソンに行ってきました。
神戸シティマラソン 神戸シティマラソン

生憎のお天気 雨降り 生憎のお天気
会場は神戸の六甲アイランド、10キロは島内をほぼ一周するコースです。

今回、デジカメをコインロッカーに入れてしまうというポカをやってしまいました。

いちおうブロガーなのに・・・

なので同日、参加していたブログのお友達のlucinoさんに会場の撮影を頼むことにして後でメールで送ってもらいました。lucinoさん、ありがとう! 今回の記事で使わせて貰います。

レースのほうは、寒かったけどなんとか走り切りました。

ぶっちゃけ、ここは変化が無くて割と退屈なコースですが年明け一発目の

たるんだカラダに活を入れる

にはちょうどいいんです。(あ、「活をいれる」が正解で「喝を入れる」は間違いだそうな。今知りました)





あ、そうそう、レース中にやたら

「くわぁ〜」とか「フゥーン」とか

奇声?を発しながら走るおっちゃんがいてちょっと苦笑い。

息苦しかったのか?何にしても背後で叫ばれるとびっくりするぞっ!(^^;)


そんなこんなでなんとかゴール!

前半調子があがらなかったのでダメだーとか思ってましたが割といいタイムで嬉しかったり。(^^;)

ま、タイムはともかく年末年始からのカラダに活が入ったからそれだけでOKだ!!
完走後のバナナ 完走後に振る舞われるバナナ
なぜ景品がバナナなのか分からないけど糖分補給ってことなんでしょうね。

レースの後は、ランチのお楽しみ!

続きを読む